第10段くらいじゃね?

e0076112_22532169.jpg


ただいま定修中!<許可証をください!4> シャレード文庫

十月。秋の工場定期修理が始まり、営業の徳永が製造で研修をすることに。やたらになついてくる徳永をかわしつつクローズドシステムのテストを始めた弘
だが、その時起こった機械トラブルを助けたのはなんと定年退職した辻本。弘の色気をいち早く見抜いた油断ならない御大の登場に、危険を察知する前原。二人で招待された社長との会食で、慰安旅行での秘め事をばらしそうになったりと相変わらず危なっかしい弘は案の定、前原と熱いひとときを過ごしたラブホテルを出た直後、偶然出会った辻本にさらわれ彼の自宅へ連れ込まれてしまう。弘、ついに往年の色事師の手に墜ちる!? 許可証シリーズ第4弾、書き下ろしは、前原が徳永主催の謝恩会を蹴ってナニをしていたかが克明に明かされる長編『魚は釣れたか?』。スリリングな釣り宿の夜、そして弘が遂に引っ越し先を?



自分が大好きな許可証シリーズです。
今回は「結」みたいです。
しかし「真の結」は次みたいなので
これはつなぎ・・かw

えっとねー;
なんか・・さらさらーっと過ぎたなー;って。
恐らく辻本にさらわれる(?)シーンが山場なんだろうけど
慰安旅行の時のアンモニアに汚染されるシーンや
嵐をよぶ台風のときの水が足りなくてめっちゃヤバいシーンと比べると
どうも緊迫感が・・・ない気がする;

でも釣りのシーンのラブラブさとかは好きだし
二人の仲はグッと縮まっていますよねー。

何はともわれ
次巻の「大事件」とやらに期待です!
会社にバレるのでしょうか・・・?笑

そうそうあとクローズドシステムがよくわからん;
専門用語とかは結構好きなんだけど
今回はあまりにもよくわからなかった;
[PR]
by syukarin71 | 2006-01-07 22:58 | BL小説レビュー


<< なんかもう第何段でもいいよ セブンティーンドロップス(1回... >>