城地君のパクります。(笑

2年間の思い出ですねー。

1番最初はあれですね。
何故か自分高山組になるとおもっていた訳で。
そう匂わす発言があったし・・・。
んで・・違っていて・・はぁ・・とため息。

メンバー見ても・・・。
正直いまひとつ華に欠けているw
それにカナとアンナとムギムギという3強がいるし・・・。
まぁ「もう変えることなどできない」と意外と前向きだったなー。

なんか最初の日か次の日に
城地と一緒に放送したのが印象に残っている。
んでU田が止めにきたんだよねwウザかったー。。

最初の頃はどうふるまっていたか覚えていない。
誰と仲良かった・・・とかそんな思い出1つもない。
なんかメールを結構していたなーくらい。
部活にはりきっていたかなー?

そして体育祭。
嬉しかった。優勝したことも嬉しかったけど
澤田先生に「リンの放送本当に上手かったよ!」と言ってもらえたことが
本当に本当に嬉しくて・・・。アナウンスっていいなぁと思った。
打ち上げのことは覚えていない…。木野だっけ?
確かハルウララを取ったような気がする。。ちがうっけ?

2年初めての中間テスト。
クラスで2番目だった。確か。
トップ10入れたけど9位と10点違っていた。
で・・このころ・・
Newの君が柏葉目指していることを知り
漠然と「柏葉もいいなー」と思ってきた。

ごめん全然覚えていない。
城地君みたいに感動的な台詞とか覚えていない。

夏休み。
初めての講習会参加。
レベルの高さを知った。全然ダメだった。
でもなんか楽しかった。やっぱり知らないことを知ることはいいことだ!!

夏休み明け…
2年初めての学力テスト。
学年3番を取れた。超嬉しかった。
講習会のおかげだと思った。
このとき初めて柏葉に行くと心に決めたと思う。

この辺の思い出がかなり抜けている。
ほんと何が楽しかったのかわからない。
でも5組いいクラスだなーと思っていた。

文化祭。
何故か壁新聞をやった。
よーすけと一緒に頑張った。
朝もかなり早くに行った。
パソで色々と頑張った。
最高の記事をかけたのに…。賞はなかった。
レイアウトなんて出来るかと思った。

このとき覚えている…
自分そんときよーすけと仲良くなれたのかな?と思っていた。
でも…。それは自分の思いこみだった。詳しいことは書かないでおこう。
人を信用できなくなった。結構な勢いで。

で…そのあと色々とあり
城地と朝一緒に行くことになった。
自分は寂しかったから正直誰でも良かったのだ。
城地は丁度…良かった。 
でも・・それから最後まで一緒に行くことになるとはね。

この時期辺りに…
放送局長になった。
別にならなくても良かったのだが
なんか他の人に任せたくなかったのだ。

後悔した。かなり後悔した。
生徒会のことは鬱になるのでほとんど書かないでおく。

5組では遊戯王ブームが起きた。
自分は正直よくわからなかった。
何で?って感じで。でもやってみると楽しかった。
城地に借りていた。買えばいいのに…。
すぐに冷めると思ったいたから。

でも意外と続いた。
だってみんなやっていたもん。
あのころの5組は異常だった。
でも・・そんな5組が結構好きだった。

本当に遊戯王しか思い出がない。この時期。
誰と仲が良かったんだろ。本当に。

あとこの時期
自分はすごい罪を犯してしまった。
11月の十勝大会だから・・ここだよね。
悔やんでも悔やみきれない。
何であんなことしたんだろうね??

些細な出来事だった。
要は逆恨みだった。
試合に出たかったからなのかもしれない。

だからといって…人として…してはいけないよな。
委員長に「やめた方がいいよ?」言われても
「自分は悪くない」と突き通していた。

ほんと自分がそんなことされていたらどうだっただろうね。
でも怖かった。すごい怖かったのだ。
ちゅーか今でもあのことは謝れない。
自分はすごいズルいと思う。最低だ…。
修学旅行まで…ほんとにゴメン。。


冬季講習会はほとんど部活をサボるためにいったものだ。
寒かった。でもそれほど部活が嫌だった。
どんなことも嫌。すごい嫌。
変な時期だった。何でだろうね。

この時期の思い出はあれだ。

自分はすごい嫉妬してしまう。
この時期は何故か城地に嫉妬していた。
青山と仲良く話している姿が…憎たらしかった。(笑うところ

城地と青山は前と後ろで仲良く話している。
自分は確かこの時期すごい席に入ってしまい孤立。
その3週間は地獄のようだった。
で・・席替えしても似たようなもん。

呪いたくなった。

でも…そのあと
自分は転機を迎えた。

青山の恋だ…!!
自分の得意分野である。(多分)
なんかもうそれはもうズルい手段を使った。
自分の家に呼んで・・色々と語ったなー。

自分は優越感というものが好きだ。
書けば書くほど最低な人間だと思えてきた。

3月…
さーやんが転校すると聞いてからはあっという間だった。
でもさーやんのことはなんとなく予想ついていた。

1番びっくりしたのは青山の転校だ。
まさかないと思っていた。
唖然としすぎて…悲しくならなかった。
ずっといると思っていた。
修学旅行の班も…同じなのに。


3月の最後の日…
何故か帰り道青山と出会った。
最後なんだ・・と思うとすごく悲しくなった。
だからほんと別れるときに青山に抱きついた。
公道で・・6時くらい・・・。
青山の肌を確かめられた。でも嫌がられた(当然)
それでも合わせてくれた。嬉しかった。

ちゅーかみんなすごいと思うよ。
だってさ・・自分の行動受け止めてくれるんだよ?
自分が他人なら・・ドン引きだね。嫌だよ絶対。

3年生になった。5組から3組になった。
この時期の春休みは1番大変だった。
たいして面白くない生徒会の仕事。
毎日朝行っていた。ほんとつまらなかった。
何のためかわからなかった。
しかも自転車はダメ。ありえねーよ。

で・・3年生になって
カクチャリを始めた。
通学が一気に楽になった。
今日のわんこを見ても大丈夫なんですよ??

そして4月。修学旅行にワクワクしているとき
慎也に脇毛を見られた。(なんだそりゃ)
びっくりされた。いや自分は結構生えているのよ。

で・・その週の日曜日・・・
竜司から慎也のメッセアドを紹介された。

運命を感じた。
すぐ寝ようと思っていたのに
話は盛り上がりまくって12時くらいまで続いた。
自分の本性を出せる幸せ。
慎也は受け止めてくれた。むしろ語ってくれた。
あんときは面白かったよね。
「SEVENとか毎晩あの行為していると思う?」とかを真剣に語った。

自分と慎也が組み始めて…
3組のムードが変わってきた。

最初の方はシックスナインとかで盛り上がっていた。
黒板に69とか書いて喜んでいる人たちを
慎也と二人で見ていて…子供だなーなんて笑っていた。

段々ピンクになっていく3組は
自分にとってすごいやりやすい環境だった。

そして修学旅行。
夜が圧倒的に楽しかった。
特に二日目は。

でも三日目に突然異変が起きた。
多分SEVENと寺と慎也しか知らないはず…w
三日目の夜…部屋で泣いていました…。

多分学校生活で泣いたのはこれだけ…なはず。

あれは何でかわからない。
突然悲しくなった。味方がいないと思ったのだ。

まぁこの辺には…
あの子が絡んでいるんですよね…。
自分がしてきた行為を考えれば当然なんだけどさ。
まぁこれはまた後で。

でもそのとき・・
慰めてくれて・・本当に嬉しかった。
味方がいる…自分は1人じゃない…
そんな大事なことに気付いた。

そして…自分がこれまでしてきたことが一気にのしかかってきた。
そのことに関しては猛烈に反省している。

でも…いつか書いたけど
自分は今までやってきた分やられると思っていた。
でも…何もなかった。それが嬉しかった。
負の連鎖は絶対起きるものだと思っていたから。
だから3組の男子が大好きだ。すっごく好きだ。みんな愛している。


修学旅行のあと
3組では恋愛ブームが起きた。
自分は孤独だった。
正直自分に勝ち目はなかった。
割と真剣だったんだけどね…。

SEVENの家に入って…メッセをインストールして
そのあと初めてのあのメンバーでの3組会議はすごい覚えている。
あの「、」が感動したよね。
応援するのっていいと思った。同時に恋したくなった。

その後・・もう1つカップルが生まれた。

そのときの自分は口には出していなかったが
かなり辛かった。
だってメッセしようにしても
裏会話裏会話で誰も聞いちゃいない。
10時になるとすぐ落ちてしまうし。
かなりひねくれた。まぁええさ。

部活も終わった。
最後の部活で…
あの子と戦ったことは忘れない。
全力で戦った。あっちも全力で来た。
確かフルセットで負けた。
少しだけ…打ち解けられたような気がした。

夏休みになってからは完全に受験モードになった。
3組には柏葉受けたい人が多かったからいい刺激になった。

文化祭は
最後の文化祭にしては微妙だった。
ちゅーかこの時期にブログを始めた。
かなり夢中になった。
身内ブログは初めてだったから。

でも文化祭当日。
何故かこれだけ覚えている。

かなかなに名前をわざと変えられた。
いじめられていると思った。
冷戦が始まった。

はるかには無視され…かなともなんか気まずい。
女子が嫌だと思った。

この時期は結構受験ノイローゼだった。
ブログの日々。ブログが自分の救いだった。
総合Bで数学20点台取った。
かなり落ち込んだ。すごい落ち込んだ。

でも…この辺りで・・
このブログがきっかけで
はるかと仲直りが出来た。嬉しかった。
正直ムリだと思っていたから。
神は救ってくれるんだ。きっと。

今現在またビミョー・・になっているけど
きっとなんとかなる。そう思っている。

11月辺りからは
呪いのCDとかがブームになった。
俺的にはこの時期は1番ブログブームだったと思う。
みんなのが楽しかった。

そしてこの辺りから男子がグループになってきた。
岡cとSEVENがよくわからないことを始めた。
よーすけ達はすごい固まった。ものすごく。

城地と一緒にやった
よーすけウォッチングはすごい楽しかった。
これまでネタ提供ありがとうよ。

冬休みはかなり勉強した。
他の人と比べると少ないけど
頑張れたと思う。かなりね。

3学期。
真の意味であっという間だった。
七cと同じ班になれた。ズルい手段使ったけど。。

でも1番の思い出は
慎也と3組の風景を見ていたこと。

そして・・卒業文集だ。

入試はかなり失敗したけど
それはいいや。

卒業式…
まさに3組という感じで終われた

3組のみんな本当にありがとう。
やっぱりこれ書いて思った。
自分3組が好きで好きでたまらないわ。

色々と悪いことした
でも・・許してください。。ほんとすんまへん。
[PR]
by syukarin71 | 2006-03-15 23:05 | 日常


<< 新記録? 思想を持つこと >>