きたざわさんのを読む♪

最近腐男子っぽいこと1つも書いていません。。
ゴメンナサイ。。なので書きますとも!!
あなたの望むものを!!

e0076112_18521735.jpg


重ねる指先 白泉社花丸文庫
きたざわ 尋子 (著)

少年の頃に両親を亡くし奨学生として大学に通う岸本真弥には、雨音を聞くと呼び起こされる甘くせつない記憶がある。それは高校生だった時、ある窮地から真弥を救ってくれた矢崎という男との関係。救った代償として、真弥の一週間が買われたのだ。思い出すまいと心に決めていた真弥だったが、その時もらった名刺は未だパスケースに…。



自分あんまし花丸文庫は読みません。
どうも・・安っぽい気がして・・笑
OVAが人気なパパとkiss in the darkとか買ったのですが…どうもね。
あとがきでフォントが変わるのがすごーく気になる。。笑

自分が好きなのはディアプラス
なんかデザインが好き。そして内容もあんまり濃くないからね。

ちょっとズレたね。うん。

んで…この小説
多分三部作です。
で…相棒(?)の咲様から
一冊100円で三冊全部購入。
ありがとうございます。えぇ本当に。

重ねる→伝える→甘えるかな??


んで展開ですが
きたざわさんが王道展開って言っているように王道。
まぁルイルイみたいにむちゃくちゃ金持ちって訳じゃないからね。
んまぁあってもいいかな?って感じな金持ち。
すぐにかけつけてしまうのはまぁ小説って感じですがw

主人公の真弥は優等生ですとも。
まぁ色々と苦労しているようで。
そして初めて愛を知る・・?みたいな感じ。

そして重ねると甘えるにはわかりやすい悪役が出てきます。
重ねるは…いやーな目で見てくる従兄弟で
甘えるは…写真週刊誌の記者です。
うーん・・まさにあるあるw

そして受けを狙う
しあわせにできるでいうところの次男ポディションは
矢崎の甥っ子でございます。

この甥が…甥が結構ツボ…。
自分意外と年下攻め好きかも?結構敬遠していたのですが。
これを読んだ人の7割は嫌うキャラだと思いましたが…。
自分は好きだ!!大人になりきれない図体のでかい少年が好きだ!!

で…なんでこのレビューはストーリー本線に触れていないかって?
それは…だってこれ三日前に一気読みしたから覚えていないんだもん。。
あと名前をさっぱり覚えていないっしゅ。。

まぁ王道な等身大的な話が好きな人にはオススメ♪
きたざわさんは量の割りに地雷が少ないそうなので
また今度買ってみたいなー。


ってか自分…
卒業…するんだよな…。
グーグルで「腐男子」と検索して
ブログ系では1番最初に出てきました。やべぇ。
[PR]
by syukarin71 | 2006-03-21 19:03 | BL小説レビュー


<< これから よくわかる腐男子講座 >>