なんでも屋ナンデモアリ―アンダードッグ〈1〉 新書館ディアプラス文庫

なんでも屋ナンデモアリ―アンダードッグ〈1〉 新書館ディアプラス文庫
菅野 彰 (著) 麻生 海(イラスト


父の代までは、常連で賑わった下町のリストランテ。だが店主兼シェフが次男の敦に代わってから、いつしか客足は遠のき、店には閑古鳥が鳴く始末。幼なじみの寅次郎に夜、賄いのナポリタンを食わせる以外は、客といえば日々高額のワインを開けランチとディナーを食べて行く謎のスーツの男だけ。店の財政は火の車、借金の取り立てもシャレですまなくなる。だがなぜか、その謎の男中川が借金を返済すると言い出し…。


これも確か書店で買いました。
エチーはなしです。これディアプラスか…と思ってしまいました。
でも面白かったです。なんにも考えなくて読めるっていいよなーなんて。
味オンチって可哀相だなーなんて。

確かこれはドラマCDがうんたらかんたらでしたっけ?
あと漫画もウィングスでやっているんでしたっけ?
まぁ確かに小説よりは…かもなぁ。

菅野彰さんのエッセイ読んでみたいなー。
なんか面白そう。あと毎日晴天!もいつかチャレンジしたいです。
実際どんな感じがわからないんですけどね^^;
[PR]
by syukarin71 | 2006-05-11 20:35 | BL小説レビュー


<< どうなってんだよ? ディ... HEAVEN 新書館ディ... >>