エッグスタンド ディアプラス文庫

エッグスタンド ディアプラス文庫
月村 奎 (著), 二宮 悦巳 (イラスト)

他人に干渉するのも他人から干渉されるのも苦手な歯科医の宏一は、マンションの隣の部屋に一人で住むお気楽高校生の透に、最近何やかやと振り回されている。しかし、能天気に見える透の悩みに触れ、世話を焼いたりしているうちに、宏一は心の奥底に沈めていたある記憶を揺り動かされ…。不可思議な感情の芽生えを描く表題作を含む三篇に、書き下ろし「チョコレート日和」を加えた月村奎の人気作、待望の文庫化。


月村さん初体験でした。
これ1997年に書いたやつなんですね…。
ちょっとびっくり。全然気にならなかった(?)です。
まぁ小説ってそんなもんですよね。

「地味な話」とあとがきでいっていましたが…
自分は好きです。こういうほうが。
正直全寮制の男子校はあまり読みたくありません。だってないじゃんw
30代前半の超金持ち(有能秘書付き)との絡みもびみょーです。(映かよ。)
まぁ萌えられればなんでもいいのですが買う傾向はね。。

これは二月に読みました。
そう受験前です。よって覚えてないです。(全部覚えてねーじゃねーか。

でも…確か親友にむかついたのと
文乃が可哀相(?)すぎる!!だったのは覚えています。
一人称の話って弱いんですよね…。
数少ない好きな女性登場人物的です。
ってか女性が主役ってすげーよな。。いくらサイドストーリーとはいえ。

職業は歯医者ですが
あんまし歯医者シーンは出てこない気がします。
んまぁ…BL初心者とかにいいかもしれません。いや玄人にも。
自分は透視点の話が好きかなー。

自分がこれまで読んだ歯医者は3作な気がする。。
1つは歯科医の憂鬱と…あとこれと。。
もう1つが思い出せない…。
確かさ…ルビー文庫で…エスコート書いている人のやつ!!
誰かわかったらコメントして下さい。
[PR]
by syukarin71 | 2006-05-11 20:50 | BL小説レビュー


<< 空にはちみつムーン ディ... どうなってんだよ? ディ... >>