甘えたがりで意地っ張り ディアプラス文庫

甘えたがりで意地っ張り ディアプラス文庫
渡海 奈穂 (著) 三池 ろむこ(イラスト

きれいな顔して愛想が良くて、男でも構わずちょっかいをかけると噂の有名人。そんな先輩の来生になぜか気に入られた小林。相手のペースに巻き込まれ初めは戸惑うものの、人懐こいくせにどこか遠慮がちで掴めない来生に小林も惹かれていく。ところが小林が思いを告げた途端、来生は逃げ出してしまう。実は来生は、冗談に紛らせなくては顔も見れないくらい、小林のことが好きだったのだ―。空色ハイスクールデイズ。


全然作者も挿し絵の人の知らなかったのですが
とりあえずディアプラスで高校生ものなので買ってみました。
ディアプラスの高校生ものは割とハズレがないので(多分
やはり自分が高校生だからなのか…やはり安心して読めます。
いや年の差もリーマンもいいけどね!!
でもこの廃れまくりという高校生ものが好き!!はイバラの道なのなのかな。。

口絵がかなり好きです。
タレ目が。。タレ目がすごく…!!

んで…本編はあれですね。
これは何に属するんでしょうか…。
誘い受け…ではないよな…。
なんか新しい感じ…でもないか。
でもなんか自分に自信ないんだなーって感じが好きです。

あと小林が好きです。
ハチミツ浸透圧の攻め(トモだっけ?)みたいな感じなのかなーと思ったけど
それはとはまた違うような…。でも剣道だしなー。
無愛想な黒髪長身短髪高校生は結構ツボみたいです。

後編(?)は来生(自分これ「くるみ」だと思っていた。。)の家庭環境が中心なのかな。なんか少年が出てきますとも。
でもさ…。でもさ…。その少年にね…見せる…とかどーなのよ…笑


これでディアプラスはおしまいです☆
[PR]
by syukarin71 | 2006-05-11 21:40 | BL小説レビュー


<< 好きこそ恋の絶対 幻冬舎... モニタリング・ハート デ... >>