恋する博士 プリズム文庫 &負けずぎらいの口説き方 アクア文庫

恋する博士 プリズム文庫
森本 あき (著)

天才科学者・羽野千波は、26歳になっても研究以外はまるでダメな生活オンチ。少しでも自立しようと、誘われるまま大企業の製薬部門で働き始める。けれど、会社にたどり着くことさえできない千波は、勤め先の取締役・古川と同居して面倒をみてもらうことになり、エッチのレクチャーまでされてしまう。優しくて時に意地悪な古川と、想いは通じあっているはずなのに、幼すぎる千波はなかなか恋へと踏み出せなくて―。


これ確かノベルズで一作目が出ているのですが…
二作目なんですよね。うん。

正直ダメだった…なんなんだろう?
いわゆる「内容がない」って感じで…。
一作目は結構楽しめたはずなんですけどね。

それともう1つ。。

負けずぎらいの口説き方 アクア文庫
森本 あき (著)

元気でカワユイ高校生・大智は、ある日因縁のライバル・綾人の挑発にのり、勝負に負ける度にアブナイことをされてしまって…?


まー森本さんだなーと思い読みました。
どうでもいいけど・・・この2つ・・

絵同じじゃん

気になる人はアマゾンで確認しましょう。
森本さんのプラチナのやつは結構好きなんだけどね。。内容ないといわれるけど。
あと保育士のやつもすごいよかった!!
[PR]
by syukarin71 | 2006-05-11 21:54 | BL小説レビュー


<< 階段の途中で彼が待ってる ... 好きこそ恋の絶対 幻冬舎... >>