小説家は懺悔する キャラ文庫 &小説家は束縛する

小説家は懺悔する キャラ文庫
菱沢 九月 (著), 高久 尚子 (イラスト)

俺を何度も抱くのは小説のネタにするため…? 小説家・佐々原脩司の家に同居し、ハウスキーパーとして働き始めた律。佐々原はベストセラーを連発し、映画化も控えている人気作家だ。仕事上の好奇心だと言っては何度となく律を抱く佐々原。律は強引な佐々原の思いのほか優しい愛撫に流され、次第に心まで溺れてゆく…。ところが、佐々原と主演女優のスキャンダルが発覚し!?


e0076112_21223124.jpg


衝撃を与えたという作品みたいですね。

自分この作品とはエピソードがあります。
そう・・・!!二回読んだのです・・・!!
というのは・・・。友達に借りたんですよね。この「懺悔する」を。
で・・・。二作目の「束縛する」は自分買ったのですが・・・。

そう・・・全然「懺悔する」の内容を覚えていなかったのです・・・!!

大学教授に単位のために春画のモデルをするやつだと思っていたし(これ何?
何故か37.8'の欲望と被っていたし・・・(これは夜の帝王だった・・・ネタだよね?
ぶっちゃけ水月真兎さんと菱沢九月さんがごっちゃになったし!!

で・・・結局「懺悔する」を買ったのです。
「束縛する」を買ってから二週間後のことでした。

でも・・・もっかい読み直しても思い出せない!!(だめぽ
映画の試写会ネタで完全に思い出せましたが。
「これはねーよw」と思ったネタでした。そういえば。
でも憧れる・・・。いいよなぁ。。

さて本題・・・
律・・・健気だよ律・・・!!
すれ違いが結構出てくるのですが・・・。
なんかその辺の描写が好きです。
あと荒れるとかその辺りがかなり・・・!!
「こんなにも好きなのに・・・」ってネタに弱い自分。
あとおいしそうだと思った。うん。

菱沢九月さんも全部舞台は北陸なのでしょうか?
いや・・・好きって100回言ってみなは違ったような・・・。

そいえば菱沢九月さんのサイトの日記が好きです。
「妹からのメール」というやつとか。面白い。

とまぁ色々書きましたが・・オススメです!!(もっといいこと書けってな
[PR]
by syukarin71 | 2006-05-12 21:32 | BL小説レビュー


<< つかれたー。 プライベート・レッスン ... >>