振り返ればかなたの海  角川ルビー文庫

自分はあまりルビーは多く持っていません。
マジではるひんしか持っていない。。ってくらい。
自分なんではるひんが好きなのかわかりません。

今回のもなんだかんだでいって買ってしまったしなぁ。

振り返ればかなたの海 角川ルビー文庫
崎谷 はるひ (著), おおや 和美 (イラスト)

ブルーサウンドの厨房ヘルプ・山下昭伸は、仲裁に入ったはずみで誤って水をかけられてしまった相手・奥菜一葡に、いきなり告白されてしまう。自分が何事にも『温度』が低いという自覚があり、恋愛にも興味のない山下はやんわり拒絶するが、それでもめげずに一葡は頻繁に店を訪れるようになる。だがそんな最中、新店の店長に抜擢されたものの、不注意で左手を骨折してしまった山下に、一葡はプロ並みのマッサージと身の回りの世話を申し出て―。


ブルーサウンドシリーズです。
確か・・・ショーイとかと違って
山下は一作目からばっちし出ていますよね。
いや・・・二作目だったけか・・・。

まさか山下まで出してくるとは思わなかった。。
しかも190cmの身長とか・・・。
正直早々いないと思うので苦手です。。
せめて185cmにしてほしい・・・笑

そいえばミルククラウンの攻めを超高身長ですよね。
背高い男に何か幻想を抱いているんでしょうかねー。。

でもそれなのにはるひんが好きだ。。
今回の受けもあんまし好みではないんだけどねー。。
でも読んでいく内に好きになりました。
んまぁ・・・何でいきなりため口?っていう疑問がありましたが・・・。

「いつの間に好きだったの?!」っていうのが
あまり感じないのがはるひんのいいところなのかねー??わからないや。。
でも終盤はなかなかドッキドキの展開で結構楽しめましたよー。

山下みたいな性格いいですよね。
何ごともそれなりにはこなすけど中途半端・・・みたいな。
おっとりした感じってのも結構良かったデス。

次は誰なんだろー??
柴田?内田??
どんどん出てきますよね。。
そして全員「それ」なのがBLというファンタジーなんでしょう。
[PR]
by syukarin71 | 2006-06-11 14:44 | BL小説レビュー


<< 全寮制櫻林館学院~ゴシック~ ... ああもう!! >>