片恋のシグナル 角川ルビー文庫

アマゾンで「溺愛のシグナル」角川ルビー文庫を買ったんです・・・。

続編物だったorz
なんとなく・・・
きたざわさんってどんくらい出しているのかなーと思い・・・
ぴらっと裏をめくると…

「片恋のシグナル」

の文字が…orz
しかも別のシリーズとも繋がっているみたい…。
ちゃんと調べて買わないとダメですね…。
でもあらすじにひとっことも書かれてないぞー…。そんなこと。

というわけで…
片恋のシグナル買っちゃいました。本屋で。

自分はシリーズ二作目から読むとかほんと嫌いなんです…。
話としては独立している…とわかっていても!!
絶対…同志いるよね…。

片恋のシグナル (文庫)
きたざわ 尋子

ある事情から名門校を追われた若木侑登。だが愛らしい外見に反して気の強い侑登は、そのことで傷ついてしまった心を必死に隠していた。そんな折、従兄弟の矢島総が家庭教師として現れ、包み込むように侑登を癒してくれて…いつしか優しくて頼りがいのある総のことが、好きでたまらなくなった侑登は、総にはすでに心に決めた恋人がいると知りながら、彼に求められるまま、素直に身体をひらいてしまい…!?大学生家庭教師×仔猫系高校生の、すれちがう切なさ増量ラブ。

今読み終わったところですが…。
まぁ…可もなく不可もなく…。
でも結構萌えることできたし…
なんか色々と「あの作品と似ているな~」という要素を探しつつ
楽しめましたよん。総の行動には結構予想外でしたが;

実際さー…。
その…まぁ…
触られたりして…。あんなにあっさり過ぎていいのかと。
まぁ月村先生のエッグスタンドもああいうあっさり感だったしな…。
でもあれは緊急事態(イマージェンシー)だったし…。

実際自分が年上の人に…とか考えると…。
いやあっさり終わらせるかもしれない。(自分で想像するなってね。)
あなたはされたらどんな反応をすると思いますか?(んなこと聞くなってな

しっかし…こいつらは一体と…なんとなく思ってしまったのは気のせいか。。
あと昭吾については全然わからなかった;
ベクトルシリーズ…読まないとダメなのかな…。
どうでもいいけど…。
はるひんの…あの画家のやつの…背が高い人に似ていると思うのは気のせい?



200Pくらいの小説は1時間ちょいで読めるので
風呂場で読むのに最適だなぁ・・・と(よくわからないね。
[PR]
by syukarin71 | 2006-07-15 22:11 | BL小説レビュー


<< 恐怖体験 自分はクレしんマニア >>