エンドレス・ゲーム 新書館 ディアプラス文庫

エンドレス・ゲーム 新書館 ディアプラス文庫
月村 奎 (作)金ひかる (イラスト)

十四歳のとき母を亡くした誓史は、弁護士の佐伯に引き取られ、一緒に暮らしている。優しい佐伯は、誓史の母が亡くなる間隙、籍を入れるだけの結婚をして、行き場を失った誓史を迎えてくれたのだ。以来、誓史は佐伯への想いを隠して、偽りに満ちた家族ごっこを四年間続けてきたが、それはあるきっかけから綻びを見せ…!?表題作を含む三篇に、新たに書き下ろし二篇を加えた月村奎の人気作。


薦められて買いました。
前から買おうかなーと思っていたのですが・・・
96年に発売された本の文庫版だったので
少し尻すぼみ・・・でも・・。さすが月村さん。
読んでて全然違和感なかったです。ほんとすごい。
思えばエッグスタンドでも違和感なかったし・・・
ほんと・・字というのはすごいですねうん。

一人称ですね。
んで・・・気の強い受け・・・と。
月村さんは法学関係が好きなのかね・・・。
まぁ・・・それはおいといて・・・。
学生ならでは・・・不思議な親子関係ならではの
葛藤はなかなか見物でする。
うん・・・素直になれないよね・・・。
みたいなことを思いながら・・・。少し考えてしまいます。。

しかし・・・しかし・・・!!
この本の真の見所は・・・
表題作では切ない脇役である・・・
櫻井さんが主役の話だと思います。えぇ絶対に!!

えっと・・・
この文庫は・・・妙に盛りだくさんで・・・。
5つも話が入っています。
んで・・・自分オススメなのが「永遠になるまで」ね。

最近不幸な境遇のメガネ男子にすごい心が奪われています。
楽園の響川さんみたいな感じ・・。

で・・・この櫻井さん・・・
もうこれでもか!!ってな感じなくらい可哀相です・・・。境遇が。
まぁこれは是非とも読んでほしいのですが。

ちなみに櫻井さんは高校教師で・・・(社会なのよね)
相手は生徒の紺野・・・。この「紺野」という名前に隠されているんですよね。
いやほんと読んでほしい。教師としての・・・みたいなのも楽しめるし・・・。

文庫の書き下ろしで・・・
最後メールの文章があるんですよね。ほんとにメールなの。
すごい印刷の仕方でほんとにメールの文章。
自分はこのメールの文が本当に好きで好きで・・・。
久々にBLで「感動したぁ・・・」って気分になりました。
櫻井さん・・・幸せになれたんだね・・・みたいな感じで。

「僕は君が好きです。
多分君が思っているよりずっとずっと好きです」

だったかな?
もう・・・この一文にやられました。。

あー・・・これ読書感想文に書こうかな。。
[PR]
by syukarin71 | 2006-07-18 21:10 | BL小説レビュー


<< 読書感想文 模試模試模試 >>