自分の息子がゲイだったら。

数字板で気になるスレを見つけました。
「自分の息子がゲイだったら腐女としてどうよ?」という。
ここですねん。
普段専ブラで見ているからIE慣れないー;すっごく。

んで・・・結構内容にびっくり。
偏見・・・というか。
自分は当初「暖かく見守る」「そいつ自身の生き方」
みたいなのが多いかなと予想していたのですが・・・
「ゲイバーだけは勘弁」とか(話が全然違うと思う)
「絶縁」とか「どうしても受け入れられない」みたいなの多数。
まぁ匿名ならではリアルな意見だな~と思いました。

まぁ自分はストレートだからスレの主旨とは外れた存在だけど
腐男子だし似たようなもんでしょう。うん。

これは「自分の息子」だから変わるのかな。
腹を痛めて産んだからには・・・ということ・・・?
「友達が」とかなら素直に受け入れられるんだろなー。
これに関しては腐女とか関係なしに一人の母親としての問題なのかな。

なんか色々考えすぎて話がまとまらないー;

んじゃ自分は息子サイドとしての意見を・・・;
「直せるもんなら直す」という意見はどうかななんて。
何に関しても本人の自由なわけで。
社会的に差別とかの問題じゃないの。こうでしか生きれない!!って問題じゃなくって?
親としては普通に結婚して子供を産んで孫を抱く・・・がいいかもしれないけどさぁ。
それは押しつけなんじゃないかなと思う。自分は干渉が嫌いだぁ。
我が子だからこそ好きなように生かせてあげようよ。
例えどんな趣味(性癖?)を持っていたとしても母親だけは味方であってほしいな。

自分はどんだけアマゾンでいかがわしい小説を買おうが
母親は「また買ったの?」と言うだけです。いい環境。
「彼女よりも彼氏が先に出来るかもね」なんて冗談も・・・。

まぁ読んで思ったことは
801とリアゲイは本当に本当にまったく違うってことね。
まぁ実際関わっちゃいけない世界だと思うし。

だからBLを題材にした作品を読むなら
リアルにも理解がなきゃいけないという義務はない。

結構荒れて読みづらい文になっちゃいました;
受け入れる度量・・・あなたにはあるでしょうか。。

最後にBL小説で気になった対比する描写2つを。

1つは月村さんのエッグスタンド。(ディアプラス文庫)
「子供が産めないなら女の人には勝てない」という透に対して
主人公の双子の妹(姉だっけ?)文乃の台詞
「どうあがいたって、人類なんてあと数万年もすれば、間違いなく滅亡してるわよ。
どうせ滅びゆく運命なんだら、したいようにしたモノ勝ちよ」

自分がすっごく印象に残っている台詞。

そしてもう1つが・・・
昨日読んだいつき朔夜さんの8月の略奪者。(ディアプラス文庫)
学芸員の香月の台詞
「最初の生命が地球上に表われてから四十億年。
君の上にも僕の上にも、四十億年分の生命が積み重なっている。
アメーバからヒトにいたるまでどの世代が欠けても僕たちはここに存在しない」
ひと呼吸おいて、香月は続けた。
「同性しか愛せないということは、
その連鎖を自分の代で絶つということだよ。
四十億年の生命の歴史に対する罪だ。」

これもまた・・・印象に残った台詞。

さて・・・どうとるべきなんだろうね。
腐男子日記初のシリアスなことになってしまいました><
さ・・・勉強しよう・・・。
[PR]
by syukarin71 | 2006-11-19 22:39 | 日常


<< 少し考えて 外出たくない >>