弟の親友 シャイノベルズ

自分この挿し絵で「うーん・・・」って感じだったのですが
読んでみてすごい雰囲気に合っているなーなんて。
しかし主人公の顔が最後まで馴染まなかったけど・・・。

e0076112_0493540.jpg弟の親友 (新書)
椎崎 夕 (著), 佐々 成美 (イラスト)
身代わりでもいい、なんて、どうして思ったのだろう?医療機器会社に勤める藤崎航は、営業先の病院で、高校時代の後輩で弟・孝史の親友でもあった伏見尚宏に再会する。かつて伏見が孝史にふられたところに、航は居合わせたことがあった。弟と伏見の関係がそれきりになったことも知っていた…。再会した伏見の逆鱗に触れ、無理やり抱かれるようになる。なし崩しに続く関係。埋め込まれていく悦楽の種。どうしてこんなことに?自問しながらも関係を続ける航だったが…。

これ結構ネタバレしたら崩壊なのでネタバレなし感想で。



結構痛いシーンから始まります。
自分にはいきなし犯す心情が最後まで理解できなかったかも;
伏見さんいい人じゃなかったの・・・?的な。

でもまぁそれは序盤の話で
それからは坦々と続きます。
リハビリ業界の話もわかって二重にお得。的な。

切ない系の話なんですよね~。
身代わりというか・・・責任を感じているというか。
あらすじには書いていないのですが
交通事故で膝に後遺症を持っていることが作中でかなり出てきます。

航は強いんだか弱いんだかよくわかりません。
弟に言わせれば「最強」ならしいですが。
告白シーンは結構甘いです。
想いに気付く辺りが結構好き。
久々に怒った・・・みたいなシーンはもっと好き。

この弟がまたいい味出しているのです。
危惧していたオチで(途中から大体わかる)
なんとなく拍子抜けしていまうのですが
この間に挟まれている弟の心情はなかなか良かったな~。

実際どうなんでしょうね。
自分の兄と親友がそういう関係だったら。
BLでありがちな「やたら理解がある脇役」でない所には
結構好感持てました。番外編楽しかったな。体育会系の弟が好きです。

んで・・・椎崎さんは嫌なやつの書き方が上手い・・・!!
「あなたの声を聞きたい」のストーカーもやけにリアルだったけど
今回は俺様サラリーマンです。すっごい嫌なやつです。仕事はできるみたいだけど。
ふつふつと殺意が沸いてきますとも!!思わず感情移入。

ま~タイトルに惹かれた人は買いでしょうか・・・?
あと切ない系の話が好きな人とか。年下攻め好きとか。
○○年越しの恋が好きな人にもオススメです。

椎崎さんの3月の新刊欲しいな~。
でもやっぱしノベルズは買いづらい;
[PR]
by syukarin71 | 2007-01-08 01:08 | BL小説レビュー


<< 実りのない1日 メモリ増設 >>