透過性恋愛装置

やっと読めました・・・!!
熟成期間長かったのでなんか嬉しかったのです。
クロスノベルズは初体験ですが表紙の肌触りが良いですね。
ルチルコミックスと同じかな・・・?さらっとしていて素敵。

透過性恋愛装置
かわい 有美子 / / 笠倉出版社
ISBN : 4773003227

櫂さんオススメ





いやね・・・
自分この作品「大人同士の落ち着いた恋なのかなー」って思っていたのよね。
表紙的に。まああらすじはちと違うけど・・・まあゆったりと読めるのかなーなんて。

ぜんっぜん違った!(気持ち太文字)

優秀だけどわがままで自己中で自信家で・・・中身は子供で人の気持ちが考えられないけど
でも実はかなりピュアな黒髪王子様の成長物語&素敵親父・・・な話でした。

ここまで・・・(良い意味が悪い意味かはさておき)予想と違った作品は久しぶりだ・・・。
普段あんまし読まない感じの話ですが・・・
かわいさんの文の感じが好きだったので
むしろ北嶋が可愛いと思えました。自分も新しい嗜好が・・・。

わがまま・・・とかだとセンチメンタルセクスアリスがすぐ浮かぶけど
相原とはまた違う。優秀で自信家だけど子供。
結構他の作品のキャラとは比較しにくいような・・・。
まあでも駅のホームでいきなり告白したり
玉砕してしゅんとなったりと・・・高校生モノにありそうなシチュを
自然とやっちゃうんだからなあ。ある意味不思議な魅力?31才なんだよなあ・・・そいえば。
ちょっと大人になれって感じですが可愛かったからいいや。

あとやっぱり魅力は攻めの牧田でしょうか。
冷静でやり手なホテルマン・・・素敵親父要素100%ですね。
ちょこちょこ牧田視点に変わるんですが
そんときの描写が好みでした。自然と惹かれていく・・・感じ?が。
だから終盤の展開ちょっと急に感じたけど「何で?」にはならなかったなあ。
ある意味この2人はすごく合うんじゃないのかなあ。。

食事に誘ってその後一泊(えっちなしよ)なシーンがあるんですが
そんときの・・・!!牧田の・・・!!
「まいったな」が2連発するんですがそこにかなりキュンときました。
やっぱり可愛いんだなー・・・そりゃ美貌の王子様が超近くで寝ていたらねえ。

引っ張りに引っ張ったえっちしーん。なかなか強烈でした。おっさんはやべぇ!!

あとちょこちょこ前作キャラの滝乃がおいしいとこ持っていきますね。
前作の上海金魚読んでみたいなあ・・・登がたくさん出てくるのかなあ・・・。
でも絶版なんだっけ?むむむ。。古本屋は期待できないなあ。

まあなかなか素敵な作品でしたよん。
職業な描写もなかなか楽しかったです。
コンペは大変なんだなー・・・なんてね。
[PR]
by syukarin71 | 2007-06-09 20:26 | BL小説レビュー


<< リアル牧田 お疲れ >>