誰か松前ワールドを論理的に説明して下さい。

1日中麻雀していました。
大学生になるまでにやっぱり強くならなきゃね!
しかしまあ・・・男ばっかりなので
会話といったらそりゃあもうノリがよくわからないものばっかしです。

「下半身の千点棒・・・入れて下さい・・・」
「違うだろ・・・?1万点棒だろ?」

・・・何でこんな会話になったんだろ。
他にもまあ訳が分からない。それが幸せなひとときなのかもしれませんが。
負けているけどな!!まあお正月ですし。。

なんかもう平日なムードがあります。
正月ボケ意外となかったなあ。


さて、aya-meさんのとこでワーストが発表されていましたね。
共有するのは・・・全体的に地の文でひっぱりきれていない作家が多いということでしょうか。
まあ自分は小説の書き方の1つも知らないので偉そうなこと言えませんが
日本語のリズムは結構気になる方なのでわかります。。

あなるたん・・・いえあすまさんは読んだことありませんが
2位の成宮さんのは読みました。
ただひたすらクエンチョンマークが頭の中をかけめぐっていた作品だったような。
うーん・・・あれはやはり文のリズムが合わなかったのかな。

まあ自分が1番苦手なのは
面白くない小説の一人称なんですよね。
合わない一人称の小説って10ページくらいでやめちゃいますよね。何故だろう。

逆に好きなのは三人称の視点変更連続・・・かも。
どうでもええってか。

まあ2007年は一人称だとか三人称だとか
文のリズムにもこだわって読んでみたいですねん。
[PR]
by syukarin71 | 2008-01-03 20:28 | 日常


<< BLを読んでいるときが1番輝いている リブレ余計なことすんな >>