親友と恋人と

イーブックオフから23冊届きました。
わあまた宿題が終わらなくなる日が近づいたよ!

まあ冬休みの集中力がたくさんある段階で
なるべくたくさん読みたいです。
君が好きなのさは途中で挿し絵が変わったのですね。


で、まず最初に
椎崎さんの「親友と恋人と」を読みました。
相変わらず素晴らしいタイトルセンスです。
なんでこうこんなにもくすぐったいタイトルをつけるのでしょうか・・・!!

で・・・読んだのですが。
親友エピソードは面白かったです。
香辛料がダメなのにカレー専門店とか・・・。
そういうのがもっともっと見たかったなあって思いました。
どうもそこら辺が少なくって親友っていう割りには
そんなに仲が良いように思えなかったかも。

ああでも大学の天文サークルの話はなかなか面白かったです。
受けが健気だったなあ。
攻めはまあ・・・結構掴みづらい人間ではありましたが。

サブキャラが結構出てくるのですが
その人たちが良かったです。一癖も二癖もあってね。
しかしタイトルを期待すると「・・・」って感じかも??

「こいつは俺のもんだ」とわかったから
告白しようとしたのかしら。
ここら辺ちょっと攻め視点で見てみたかったです。



親友と恋人と (SHYノベルス142)
椎崎 夕 / / 大洋図書
[PR]
by syukarin71 | 2008-01-09 13:48 | BL小説レビュー


<< 現在治療中 1993年の夏休みのこと(同人誌) >>