レビューなのか日記なのか

まあごちゃ混ぜってのもありか。

来週センター試験なんですねえ。
1年は早いなあと感じます。
自分のセンター試験まで1年切るってことなので。
自分はそのときどうしているのでしょうか。ここを更新しているのかな。

で、今日は京山あつきさんの
「さよならBaby」を読みました。
やはり独特です。
しかもこれはBLというジャンルにおいて
「いいのか?」なんて終わり方しています。
特に誰ともくっつかずハッピーエンド・・・みたいな?

そんな癖のある京山ワールドに
自分は割と浸かってしまったのですが。
「ん?」と思ってしまい二度ほど読み返してしまいました。

これは中学生の初めての恋・・・vを楽しむ本なのでしょうか。
あ、それならすごく楽しめたと思います。
そしてご都合主義になっていないのが良いですね。
よしのりの反応がすごくリアルに感じます。
あ、たまきの成長を実感していく本なのかな。

そしてみつるの境遇が切ないです。
でも3人でギャーギャーやっている姿がよかった。
そして中学生相手に嫉妬してしまうみつるが可愛い。

これはあれなのかな。
3人のそれぞれを恋模様を描いた・・・みたいな?
いやそれも違う気がする。。

ああでも全体的にほのぼのとしていて
笑いどころもあって面白かったです。
仮面ティーチャーも買おうかな。

さよならBaby
京山 あつき / / 徳間書店
[PR]
by syukarin71 | 2008-01-12 20:06 | 日常


<< 不条理な男 教えてよ >>