不条理な男

全然関係ないのですがストッパーがストリッパーにしか見えません。

そんな感じで
すっごい久しぶりの樹生さんです。
ほんといつ以来だろ。ベイビー・ブルーを古本で読んで以来?
初めての作家さんなのでやはり愛着はあります。

そしてX文庫ホワイトハートも久しぶり。
アナリスト以来??掴みづらいレーベルでもあります。
月夜の珈琲館とか読んでみたい作家さんもいるんですけどね。

で・・・相変わらず感想に困るというか
これは多分ギャグ小説なんですよね。
とにかく会話のループが多くって
無粋な突っ込みだと感じつつも「不条理だ!」と叫びました。
ピザといいたくあんといい。そこら辺のエピソードも面白かったです。
すらっと読めたので面白い小説なんでしょうが
そこは安易には納得したくない・・・そんな小説。
意外とラブラブだったのにも驚きでした。

ある意味エンターテインメントな小説じゃないでしょうか。
淡々と三人称で描かれていてそこがなんか良いです。
BLとして考えるのが厳しいです。
だって明人が完全に惚れているんだもの!
明人の完璧な愛人ぷりにびっくりです。なんだかんだで甘い明人が好きだなあ。
そして最後に反撃に出た明人が良かったです。

サブキャラクターも良いですね。
サブキャラ目当てに続編にも興味が・・・。
一体どんな風になったのでしょうか。
ヤンデレとおぼしき彼女が特に気になります・・・笑
祥子に恋していた弁護士の榊原はどうなったのでしょうか。

文章は非常に読みやすいです。
不条理な(たまにトンキチな)樹生さんの世界が好きな人は良いかと。
どこか納得いかない作品が好きな人にはたまらないでしょうね。
奈良さんの絵も麗しいものです。


室生家十八代次期当主、室生邦衛、二十一歳は世が世ならお殿さまと呼ばれる男である。特技は一瞬の恋。しかも相手選ばず、所構わず…。そんなマイウェイ男の幼馴染み・滝沢明人の悩みは、自分に対する邦衛の異常なまでの独占欲だ。友人が明人の肩に触れることも許さなければ、自分のデートにまで連れていくのだ!!俺っていったい何!?日々、邦衛に振りまわされる明人に明るい未来は訪れるのか?不条理ラブ登場。


不条理な男 (X文庫ホワイトハート)
樹生 かなめ / / 講談社
[PR]
by syukarin71 | 2008-01-12 22:49 | BL小説レビュー


<< タイセイアトム レビューなのか日記なのか >>