ユニークが過去最大です。

びっくりの数字でございますの。
そして↓の企画への参加、本当にありがとうございます!!
爆笑の連続です。かなりうけました。
明日まで置いてあるので、また思いついたりしたらまた書いちゃって下さいね!


あ・・・おまけその2ってことで
カラメル屈折率(崎谷はるひ)のエッチシーン調べてみました。

12P(俺やらしすぎかなと悩む)+38P(ラブホ)
でそこまで多くもなかったです。(基準ははるひん)
しかし、ラブホ入った時点で行為シーン突入と考えるなら+35Pくらいで73P
1エッチ(この単位は…)73Pの行為シーンか(基準緩め)
これ以上の作品あるのでしょうか。黒ラキならある?

ちなみにカラメル屈折率本編のページ数は236P
1シーンで30%以上を費やすのもすごいなあ。
いやでもそう珍しいことでもないのかしら?どうなんでしょ。
はるひんのラブホにかける情熱を感じます。



さて、今日は砂原さんの「シークレットでやっちまえ!」を読みました。
自分は砂原さん大好きなのは認めますが
合わないノリの作品もあります。。
コメディタッチの本が多いのですが。

当たっちゃったかなあ…という感じです。
いやそれでも自分の砂原さん好きは変わらないんですけどね!
とりあえず読めて良かった。それは確かなことです。



2003年の作品です。今はもう絶版なのかな?
刑事モノでございました。事件の目撃者の男×刑事…になるのかな。
受けは警視庁のキャリアです。
しかし…とにかく軽い男で…。最初から最後まで行動が理解不能でした。
ネタバレになってしまうので言えませんが><
しかしどこかで見たことある設定…でもあったかな。
警視庁のキャリアという設定だから余計「あれ?」って思えるのかな。。

BL国のBL警視庁という方が早いのかな。
砂原さんもあとがきで言う通り、完全にファンタジーです。
コメディタッチで描かれているのにも疑問かなあ。

あ、でも金ひかるさんの挿絵は素敵でした!
金ひかるさんの絵って最近のよりちょっと古い2003年~2004年くらいのが好きです。


シークレットでやっちまえ! (アイスノベルズ)
砂原 糖子 / / オークラ出版
[PR]
by syukarin71 | 2008-01-30 21:46 | 日常


<< 俺とスマブラXとボーイズラブ 攻め「」1番素敵な言葉考えた人が優勝 >>