とびっきり甘いのを添えて

更新のあのピコピコついていないと不安に感じます。

最近パパがニコニコにはまっています。
40代後半からのニコニコデビューです。
忘れていた青春を取り戻そうとしているのでしょうか。

しかし見ているのがミクとかならともかく
ウェルダースオリジナルのおじいちゃんのMADってどうなんよ。
いや面白いけどね。自分も好きだけど。
しかし画面を見てニヤニヤしているパパの姿と
自分がBL小説を読んで萌えてニヤニヤしている自分の姿が本当に一緒で
血を感じざるを得ません。人には見せられない姿です。はい。

そういや久しぶりに学校へ行こうみたのですが
なんですか。女装男子って。今はいろいろな企画をやっているのですね。
いやまあ美しかったですが。自分はそういう趣味はないなあ><(聞いてない)


さて、昨日はうえださんの「恋の行方は天気図で」を読みました。






しかしまあ・・・
恥ずかしいタイトルですよね笑
なんとなくタイトルで敬遠してしまい
新刊では買わなかったのですが
その後いつの間にか買っていたのですね。

放置していたのですが
某所(バレバレ)を見て引っ張りだしてきました。
うーん。良い作品でした。
最近はすぐにくっつくカップルばっかり読んでいるなあ。

挫折を味わいつつも成長していく受け姿や
元野球少年の攻めの1つ1つの行動にもう萌えです。
大人たちの話ですが、なんか高校生モノくらい爽やかな2人でした。

高校時代は親友だった2人ですが
卒業してからその関係は一変します。

受け:「好きと知られたくないから距離を置こう」
攻め:「距離を置かれたのは好きだと気づかれたからだ・・・」

こんな相思相愛が良かったです。
いつの少女漫画だよ!ってな感じですが。
うえださんのだと陳腐には感じないなあ。なぜだろう。

そしてずっと会わないようなのが7年間続き
ようやく再会(?)してその埋め合わせを急ピッチで進めます。
あまり口数は多くなかった元野球少年はたまに冗談も言うような素敵な税理士に変わっていました。

しっかしよく両方とも我慢できたなあって感じます。
この辺男同士ってことの描写がもうちょっと見たかったかなあ。
でも、柚生(受けね)はずっとブラウン管の向こうで励まし続けたんですよね。
それでまあ十分だったのかなあ。

親友の再会モノって良いですよね。
響きだけでもうご飯3杯いけそうです。

橋本あおいさんの爽やかな絵柄や
地方局のお天気キャスターとして頑張るシーン・・・
そしてどんどん強くなっていく姿、どれもとっても良かったです。オススメかな。

恋の行方は天気図で (新書館ディアプラス文庫 153)
うえだ 真由 / / 新書館


高校時代の2人の口絵が大好き
[PR]
by syukarin71 | 2008-02-05 21:49 | 日常


<< 捧げてもいいかもしれない 日に日に変態度上がっている気が。 >>