うっうーん・・・

黒縁眼鏡をかけると割と誰でも見れる顔になるのでしょうか。
おかしいな・・・自分も黒縁なんだけど・・・。めっちゃ離れている・・・。

で、今日はチョコ作りました。
明日はちょっと時間取れなさそうなので。。
まあ溶かして固めてココアまぶすだけですが。。
自分がどの路線に向かっているのか自分でも不明です。
「本気であげようかしら・・・」と考えている自分はもっと謎です。
でも手作りはやっぱ重いよなあ・・・(そういう問題ではない)

まあこんな冗談が通じるのは学生の間までなので
結構楽しんで作りました。しかしラッピングが異常に苦手なので
タッパー的な何かに入れて持っていくのかも。。

そいえば自分はチャレンジャーなやつで
パパンが六花亭に勤めているらすぃ友にシフォンケーキあげたことがあったな。
食べ飽きているってな!



さて、今日は久我さんの「月よ笑ってくれ」を読みました。
・・・途中まで。
なんていうか・・・「うーん・・・」って感じです。
スピンオフ要素が過剰なのと、
そして「ブームが終わる」みたいなことが連呼されていて
それがもう何が何だかよくわからないなあ・・・って。
そして久我さんの今の芸人の使い捨てみたいなことへの批判?が
結構見え透いている・・・かなあ?かなあ?なんて。。

いやでも多分これから感動の展開が待っているのかな。
集中できなさそうなので一旦中断しました。
集中力ある日にじっくり読んで楽しみたいと思います。

しかし秀永という男がよくわからんなあ。。


あ、京山あつきさんの「仮面ティーチャー」読みました。
めちゃ面白かったです。
あ、少年大好きの危ない教師が主人公でしたが
決して犯罪をしているわけではなかったので安心しました。

なんなんでしょう。
すっごく萌えるシーンがたくさんありました。
決して絵が上手い作家さんではないのですが
本当に味があって。どうしようもなく萌えます。

具体的に言うと
「少年の頃はよく見せてくれた」とかそこら辺のシーンです。(ああ・・・言わなきゃ良かった)

ああ・・・「聞こえない声」読みたいなあ。
でもアマゾンで買えないんだよなあ。
書店を探すしかないかな。絶版ではないんですよね。


仮面ティーチャー
京山 あつき / / 徳間書店
[PR]
by syukarin71 | 2008-02-12 22:07 | 日常


<< たった1人の君に贈りたい 恋のはなし  砂原糖子 >>