リカルデントアップルのガムはおいしい

ギアス二期頑張って見ようかと思ったのですが無理でした。
まず、キャラが覚えられない。どうにかして。。

結構前の話ですが
窮鼠のドラマCDを放送室の超高音質で聴きました。
声優さんの演技も大音量で聞くとゾクっとします。

主人公2人はとても上手でした。
特にゆうきゃんの流され侍っぷりと、名台詞には笑いました。
行為シーンとか2人の掛け合いもとっても素敵で声優さんさすが!と思いました。
原作通りに仕上がっている気がします。

が、女性役がヒドい・・・。特に最後の人。
低い声なのはいいですが・・・。なんかかみ合ってない感じがします。
あと、変なバーで流れるようなジャズっぽいBGMも合ってない。。
まあSEとかその辺はアティスのクォリティに慣れちゃっているせいもあるからかなあ。
残念で仕方がありませんでした。

だけど、原作がしっかりしているので楽しめましたけどね!
音で聞いてみたかったあのシーンなどが聞けて大満足ですv


次は放送室で願い叶えたまえを聞こう・・・!!(私用)


で、今日はひょうたさんの「悪態は吐息とまざりあう」を読みました。
大学生×サラリーマン
年下攻めでした。テンションがよくわからない2人組でした。

にこやかに監禁から始まるところとかは
まあBLって感じです。いろいろとありえない話ではあるのですが
自分はひょうたさんの漫画がとても好きなので見ているだけで楽しめました。
多分、これが小説だとしたら50Pほどで投げていたと思います。


悪態は吐息とまざりあう (ビーボーイコミックス)
富士山 ひょうた / / リブレ出版
ISBN : 486263267X
スコア選択:
[PR]
by syukarin71 | 2008-04-06 20:00 | 日常


<< ラ・サタニカ   天禅 桃子 人はそれを死亡フラグという >>