後輩と雑草と

昔から「1人タイム」が好きな子でした。
誰かと遊んでも次第に飽きて、1人で本を読み始めるのです。
今日・・・久々に1人タイムやりました。

2時間近く、何にも喋らず、ずっと本を読んでいる男3人(学年バラバラ)
聞こえるのは保坂のシーンになると笑い出す後輩の声だけです(inみなみけ)
自分は木原さんの「WEED」を読んでいました(この選択もどうかと思う)

よく裸ん坊シリーズは痛いだの冷酷だのトラウマだの言われていますが
一作目のこの作品は、むしろあっまあまでちょっと拍子抜けでした。
痛いのは2作目以降だったとは。。
始まりこそ強姦ですが、それ以降はずっとラブラブで(いや若宮はヒドいやつだけど)
いつか岡田が裏切るのか?と思ったらそれもなく。

いや・・・BLとしてはまあ面白いのですが
覚悟をして読んだので「あれあれ?」って感じでした。
刺激が・・・ないなあ。

しっかしFLOWERは一体どうなってしまうのでしょうか。
谷脇・・・そこまで冷酷なやつなのでしょうか。今日の夜読もうと思います。


そいえば砂原さんの「斜向かいのヘヴン」
「はすむかい」って読むんですね。

・・・知らなかった。


明日はカラオケだっ!
シアワセナリス歌ってくるぞ!(ずっと歌いたかった)
雨音や深淵も絶対上手く歌えないけど挑戦するぞ!
[PR]
by syukarin71 | 2008-04-19 21:03 | 日常


<< モヤモヤとした何かが残る 異物挿入 >>