モヤモヤとした何かが残る

日中はとても充実していました!
自分大抵途中で歌う曲なくなりますが
3人で5時間だとなんとか持ちました。
オールアニソンだけどジャンルがあまり被らなかったおかげかも。


で、昨日と今日で裸んぼシリーズ読了しました。
何か…とてもモヤモヤとしたものが残っています。
昔の作品、ということもあるのか
FLOWERもPOLLINATIONも質の違った痛さを感じました。

FLOWERは…気付くのが遅すぎだなと。
でも、谷脇も人間なんだと知ってちょっと安心したり。
友人から真実を告げられたシーンを読んだ後
もう一度読み返してみると涙が止まらなくなりそうになりました。

松本にもっと幸せをあげてほしかった。
幸せな2人が見たかったです。

で…そんな谷脇もPOLLINATIONでは成長が見られ…たのか?
でも自分…。未成年の…しかも自閉症の子を無理矢理っていうのが
どうしてもダメでした。いくらその後大事に思っているとはいえ。

だけど書き下ろしの「NEED」でちょっと報われたり。
谷脇は絶対に好きになれないけど、佑哉の真っ直ぐな気持ちを知ることができたので…。
自閉症という難しい設定を書ききった木原さんには天晴れです。
ただ…やっぱり強姦まがいのことから始まってほしくなかったなあorz

でも読めて良かったです。
特にFLOWERのラストは…ずっと心に刻まれ続けると思います。
[PR]
by syukarin71 | 2008-04-20 21:04 | 日常


<< 漢祭り 後輩と雑草と >>