結局何をしていたかというと

9時間にわたってゲーセンでオフ会(参加者2人)やっていました。
さすがに疲れました。クッタクタです。
でも木原さんの小説読んだ後よりは疲れていません(?)

そいえば、ゲーセンから帰ってくる途中
夜の公園で男が2人でいました(中学生っぽい)
自分・・・なんかそういうのすごい憧れます。思わず止まってしまった。

わけもない・・・
どうでもいい話を続けていて・・・
結構沈黙もするんだけど、それもまた心地よくって。
2人だけの世界なんですよね。夜の公園って。
すっごい小さい公園であってほしいなあ。
そしてできれば芝生であってほしいなあ。(唐突に寝っ転がってほしいから)

BLとか関係なしに体験してみたいシチュではあります。
BL関係あるともっと萌えます。

ダメだ。なんて意味のわからない更新なんだ。

見えない星はいつになったら田舎の書店に並ぶのかなあ
早く読みたいです。
す☆ま☆た
[PR]
by syukarin71 | 2008-04-26 22:51 | 日常


<< いっそひと思いに死ねるのが幸せ... 本が読みたい・・・!! >>