Recently

最近コピペブログみて発見したんですが
カタカタ英語をF4キーで変換すると英語になるんですね。
ATOKの本気を見ました。
だからHaagen-Dazsとかも一発で出せる!すげー!


・・・それだけです。
なんて有益なブログなんでしょうか!

そいえばどこかではるひんの代表作の話題が出ていましたね。
自分は・・・。一石投じたという意味ではAnswerかなあと思います。
いやその当時のエロ状況とかは知りませんが、話題になったみたいですし。

話の面白さでは自分はブルーサウンドシリーズを選ぶかなあ。
説教臭さは確かにあるけど
全ての話が重厚でシリーズ全体で楽しめる。
展開がだれないってのもありますし。

白鷺シリーズも悪くはないですが。
あれは小説としての面白さがありますね。
結構ドキドキする展開が多いです。しかし自分はあまり萌えなかった・・・かも。


で、先日は「ねじれたEdge」を読みました。
これも黒ラキの焼き直しなんですね。
最初、やまねさんの絵だとわからなかったです。

ストーリーは・・・うん・・・はるひん節でした・・・数年前の。
自分にはほとんどギャグにしか見えなかったですが
そこはもう1ジャンルとして確立されている「はるひん」
どんな話でもそれなりに楽しませてくれるのはさすがといったところです。

新刊のはるひん×今市子さんの感想は
あんまりどこのブログでも見かけないのですがどうなのかな。。
自分は古本待ちだったりするのですが。

水原さん×ヤマシタトモコさんは設定がありがちですが
面白いのかなあ?これはどこかのブログに感想が書いてありましたが。

ダリア文庫ってなんか買いづらいんですよねえ。
あんまり当たりの小説に出会った覚えもないです。。
不埒なモンタージュは結構笑った覚えがありますけど。
[PR]
by syukarin71 | 2008-05-23 23:02 | 日常


<< 砂原糖子チャット 頭痛がするほど夢中に >>