NOWHERE   木原音瀬

自分はそこまでおっさん好きではないです。
触手が動かないっていうのが1番なのでしょうか。

しかし・・・しかし・・・
恐怖の50才親父受けに足を踏み入れてしまいました!
これぞ木原ワールド。しかも満足度がすごく高かった。
これまでのホリーの名作にも劣らないと思いますよ。


NOW HERE (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
木原 音瀬 / / 蒼竜社
☆☆☆☆






表紙がすべてです。
30才リーマン×50才親父。

真面目だけが取り柄で冴えないおっさんです。
しかも童貞というおまけ付き!
そんなおっさんと酔った勢いで寝てしまい
そしてあれこれしている内に、攻め(福山)は本気になってしまって・・・という話です。

とにかく50代受け(任賀奈)が強烈です。
本当に普通のおじさんなんです!趣味はバードウォッチング。勿論ノーマル。
しかも福山の中でのあだ名は「半世紀」
最初は笑いがこみ上げてきたのですが・・・。
不思議なことにだんだんと可愛いと思えています。まあ不思議!
誠実な人柄がたまりません。ああ冴えないおっさんいいなあ(←

物語の方も純粋な恋愛です。
途中まではあんまし痛くなかったのですが
その分終盤にドバッときて結局はいつも感じる木原さんの読後感でした。幸せですが。

まあでも福山は最初から割と最低なやつなので
ちょっといい気味と思いましたが・・・。
でも半世紀に真剣に恋をする姿はだんだんと好感が持てましたよ。


ツタさんの絵も素敵です。
表紙で引かない人は間違いなく買いでしょう。
未開拓の半世紀受けですがとても楽しめました。
ところどころのエピソードも良かったですよ~。



「俺ので任賀奈さんの中をパンパンにしたいな」
「わっ私は自信がありません。それに零したら、シーツを汚してしまいます」



・・・ギャグですよね?
[PR]
by syukarin71 | 2008-06-01 18:53 | BL小説レビュー


<< 夕食のうどんがおいしかった 現実と、ギャップと >>