淡雪   真崎ひかる

テスト後に読む小説はまた格別ですね!

良い高校生同士があるってオススメされて買いました。
高1×高3です。

受けが高3って・・・まさに自分!(何を言う)
しかし・・・後輩とどうこうはちょっと考えられないなあ(考えなくてもいい)
まあこれはバイト先が一緒になったというパターンですが。

真崎さんは結構冊数出しているので知ってはいたのですが
初めてでした。リーフとかプリズムとかで良く書いていたので
軽い感じの作家さんなのかなーと思っていたのですが違いました。
切ない系の高校生モノでした。

感想は・・・いやほんと「若いっていいなー」って感じでしょうか。
ぐるぐる具合がまた良かったです。
受けがまた可愛いくって。
攻めは朴訥な感じが好きでした。
自分は欠点のないスーパー高校生が苦手なんですが
その一歩手前ってな感じで、むしろ憧れる感じが・・・!!

そしてこの小説の魅力は
主人公たちのバイト先であるタルト専門店(?)で出てくる
タルトがすごーくおいしそうってことでしょうか。
甘そうなタルトだけでなくお惣菜ぽいタルトもすごくおいしそう。
食べ物がおいしそうな小説って良いですよね。

サブキャラの店長もすっごく素敵な人で!
店長が主人公の小説もあるらしいので買わなきゃーなんて思います。
この店長を見ると、エンドレスゲームの櫻井を思い出します。

とにかく正統派な高校生ものでした。
途中に入る安っぽいエピソードはちょっとアレでしたが
全体を通して楽しめたから良いです。
切ない高校生が読みたい人には買いでしょう!若い子の恋っていいなあ。


淡雪 (幻冬舎ルチル文庫 ま 2-2)
真崎 ひかる / / 幻冬舎コミックス
☆☆☆(3.5)
[PR]
by syukarin71 | 2008-06-08 20:41 | BL小説レビュー


<< たのしい休日 終わった・・・の・・・か・・・。 >>