全道のまとめ その3

今日はオフ会じみたことをやってきました。
最近多いなあ。楽しかったです。いっぱい食べた。
しかし地元を紹介するのって難しいですね!


で、今日も続き。
放送の大会で1番面白いのは
「テレビドラマ部門」だと思います。
本当に様々な作品があり、作品のレベルもピンキリで
見ていて飽きないです。ダメダメな作品は作品で面白い。

優勝したのは
恋愛学園こと(※一昨年の新人戦のビデオメッセージですごい作品があった)
函館中部高校。去年の優勝校が二連覇となりました。
この学校の強さはとにかく映像のクォリティが高いんですよね。

作品のストーリー自体はありがちで
そして演技もまあこだわりがあるって感じでもないんですが
とにかく映像がすごい。高校生のレベルを凌駕している。

今年は男女もので、男役が放送局っぽくない
髪型イケメンでちょっとニヤニヤしてしまいました。
心地よいくらいの髪型イケメンなんです(※誉めています)
ものっそいもっそりとした髪型なんです。
なんかホモビで主演をはってそうな感じでした!(※誉めています)


しかし・・・
遠軽高校のがすっごいBLでした。
「あいつが他のやつと仲良くしているの・・・気に入らない。この気持ち・・・なんなんだろう」
というモノローグが来たときには
なんかもうキャーってなってしまいました。
まあ・・・顔があんまりBLにならない感じでしたが(・・・)


BLといえば自分のとこの高校もBLです。
自分が女装して男の元に告白しに行く話です。何してんだろ。
この作品は結構ウケたんじゃないかなあ。
だけど残念ながら7位で賞には至らず。。惜しかったなあ。

でも他の高校の間でちょっとした話題にはなったらしくて
それがすごく嬉しかったです。

審査員の先生からの講評にも
「オカマの演技がすごい」だのなんだの書かれました。
でも演技じゃないです。半分素なんです。ちょっと複雑。
[PR]
by syukarin71 | 2008-06-21 22:38 | 日常


<< 唯ぼんやりした不安 全道大会 その2 >>