2008 上半期BEST&WORST

今年からaya-meさんにあやかって
読んだ本をデータベース化しているのですが
なかなか楽しいものです。評価をつけるのが楽しい!
好き勝手書いていますとも。

上半期は全部72冊読みました。
乙女ロードで買ったり、ピーナッツ王国からたくさん届いたりして。
他のブログ様に比べたらまだまだ足りないですが
結構読んだ方じゃないでしょうか。長いシリーズものはほとんどないですしね。

ちなみに72冊中木原さんは12冊です。
いい具合にコノハラーになりつつあります。

漫画も50くらいは読みました。普通の小説もちょこっと読みました。


というわけでベスト企画です。
新刊に限らず今年読んだ中での上位を書いています。
2008年刊行にはマークつけました。


小説部門

1位【美しいこと(下)】※新刊

寛末氏ね!!!!
本当の意味での「痛さ」がある作品です。
もうこの男をほんとどうしてくれようか。
…大好きなんだけどね。ほんと。

美しいこと(下) (Holly NOVELS)
木原 音瀬 / / 蒼竜社
☆☆☆☆☆




2位【愛と混乱のレストラン】※新刊

シリーズ物の第一作目ですが完成度が高い。
一体これからどんな世界が繰り広げられていくか楽しみで仕方がありません。
高級フレンチレストランという舞台も良い!

愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫 た 2-11)
高遠 琉加 / / 二見書房
☆☆☆☆(4.5)




3位【恋のはなし】※新刊

上半期は4冊刊行とかなりハイペースでの仕事だった砂原さん。
この作品は世間ではあまり評価が高くないようですが
自分はすっごく好きです。鏡がエロいこと…!!
攻めはあんまり最低じゃないとは思います。
砂原さんのエロに超絶萌えたのでこの評価。

恋のはなし (新書館ディアプラス文庫 181)
砂原 糖子 / / 新書館
☆☆☆☆(.4.5)




以下、自分の中での4以上の作品紹介

【それは言わない約束だろう?】久我有加
(関西弁のおっさんがたまりません)※新刊

【DEAD SHOT英田サキ
(シリーズラスト。ワクワクした)

【恋は甘いかソースの味か】久我有加
(たこ焼きがすごく食べたくなる)

【ロマンスの黙秘権シリーズ】うえだ真由
(究極のスーパーヘタレ/笑)

【ウミノツキ】いつき朔夜
(受けの可愛さはピカイチ!)※新刊

【恋になるなら】渡海奈穂
(読んでいて飽きなかった)

【情熱の温度】木原音瀬
(メンヘラおっさん受けvv)

【恋について】木原音瀬
(職業が面白かった!)

【世界の果てで待っていて】高遠琉加
(2人の関係大好きです)



以下、ワーストです



worst第3位

【タイミング】※新刊


あっという間に6年が過ぎます。
なんだそりゃ。早すぎる。

タイミング (新書館ディアプラス文庫 188)
新堂 奈槻 / / 新書館


worst第2位

【彼と彼氏の事情】

読んでいてただ苦痛なだけでした。
軽い作品って…ほんとキツい…。可南さんどうしたんだろう。


彼と彼氏の事情 (プラチナ文庫)
可南 さらさ / / プランタン出版




Worst 第1位

【蒼天の月】


究極の中2病小説です。
素面で読むの無理です。
ストーリー忘れましたが…なんか下のような感じ。

e0076112_21382960.jpg



( ゚д゚)ポカーン
夢花李さんの麗しい挿絵がまた痛々しい・笑


蒼天の月 (リンクスロマンス)
可南 さらさ / / 幻冬舎コミックス
[PR]
by syukarin71 | 2008-06-30 21:09 | BL小説レビュー


<< 18禁ブログスタアッート! 17才最後の夜 >>