ホタルノカタコイ    真崎ひかる

テストが終わったのも束の間
今度は放課後の講習が始まったりして
あんまりホッとしている暇はありません。
でもまあだいぶ余裕はできましたけど。

とりあえず推薦が決まったとしても
年内はだいぶバタバタしそうです。
推薦決まらなかったら・・・・・・ブログ閉じるかも(==;
一応勉強は続けていますがぜんっぜん危機感がなくてヤヴァイです。

でもまあ・・・今はまだ本を読みたいわ!

ルチルの真崎さんは
淡雪・白雨どっちも楽しかったので
今回も買ってみることにしました。

まあ言ってしまえば安い展開・・・ベッタベタなんですけど
とにかく読みやすくてなかなか満足度は高かったです。
真崎さんだんだんわかってきたかも~!
「すっごい萌える!」とか「すっごい面白い!」って絶賛するほどでもないんだけど
なんとなく読んでいて安心する作家さんって感じがします。牛丼って感じ?(よくわからん)


ホタルノカタコイ (幻冬舎ルチル文庫 ま 2-3)
真崎 ひかる / / 幻冬舎コミックス
☆☆☆(3.5)






33才×17才

だけど、小椋ムクさんの絵はとっても可愛いですし
そんなに年の差カプ!!っていう感じはしないかもです。
33才という年齢設定はどうしても必要なものではあるのですが。。

まあ、高校生が頑張って振り向かせる!的なノリではあります。
軽井沢を舞台にしていて爽やかさがあって良かったな~。

最初、プロローグ的な導入部分があって
「なんだこれ?」なんて思うのですが
だんだんと真相がわかってくるのでご心配なく。
まあ誰もが予想する展開ではあるのですが(^^;
出会ってはいけない2人・・・と帯にも書いてある以上、特段隠すわけでもないのかな。

運命ではなく必然であったんだ!って考えるとまた幸せな気分になれますが。


サブキャラも魅力的でしたし(あ、犬も!)
小椋ムクさんの可愛い絵柄ととっても合っていたので
なかなか良かったです。
終盤もまあ・・・こんなものでしょう。
慌てて終わった感じもまあしましたが。


あと真崎本の特徴なのかもしれませんが
今回も食べ物がおいしそうだった~!
軽井沢のカフェいいなあ。行きたくなっちゃいました。

正統派なBLが好きな人にはオススメです。
[PR]
by syukarin71 | 2008-09-18 20:30 | BL小説レビュー


<< 暫定、恋人    秋葉 東子 虹色スコール >>