リアルライフゲーム   夜光花

昨日、どっぷり腐海につかったこともあり
今日は朝から「本読みてぇ・・・」とかずっと思っていました。
正しい姿の腐男子だなと思いました。

で、昨日の戦利品の中から
1番最初に手をつけたのがこの作品。
ちょっとあらすじ引用します。

華麗な美貌の道田は、会社の帰宅途中に友人である平良と8年ぶりに再会する。学生時代は平良・達也・翔太の3人で集まり、よくゲームをして遊んでいた。平良は久し振りにみんなで集まってゲームをしようと持ちかけてきた。それは人生ゲームをリアルに行うという平良が作成したゲームだった。ゲームを途中で降りることが出来ないよう契約書を書かされ、いざゲームを開始した4人だったが、シールで隠されているゲームのマスには、とんでもないことが書かれていて――!?

リアルライフゲーム (リンクスロマンス)
夜光 花 / / 幻冬舎コミックス
☆☆(2.5)







自分・・・
この設定にすっごく待ち望んでいたのです・・・!!
リアル人生ゲームでマスの命令は強制。
乱れる性の幼馴染み4人。
あらすじを見ただけで涎が出てしまうほどで
すごく期待をして買いました。

最初は「いいよーいいよー」って思いながら読んでいたのです。
だけどね・・・
だけどね・・・


エロ入るまで長いっちゅーねん!!!!

ゲーム自体はまあ早々に始まるのですが
エロいマスが始まるまで相当かかります。
しかも、いちいち中断するので長い長い。
100P近く延々と金持ちの姿を見せられてひっじょーに疲れました。
別にカンボジアの学校も仔馬の誕生も興味がない・・・・・・。
特に仔馬はこんなにページを割く意味あったのか?とすごく疑問に。
こっちはエロが見たいんじゃー!!!!と叫んでしまいました。
なんか生まれてきてすみませんって気分になった・・・な・・・。


でもほんと、「とんでもないこと」が来るまでは苦痛でしかなかったです・笑
いや、導入部分は大事なんでしょうけどね!前戯的な!
実際、2カプの恋愛の重要な部分が触れられていますし。
多分、愛のあるエロを演出するためには必要不可欠なんでしょう。

だけどね・・・あまりにも焦らされすぎて、自分の昂ぶりはようやくエロが来た頃には
すっかり消沈していました(怪しい意味じゃありません)

そして・・・ようやく期待していたエロが来てワクワクしたのですが・・・・・・。
う、うーん・・・「待たされすぎた」って感じであんまりのめり込めなかった。
いくら可愛いAV女優でも、インタビューを延々と見せられても抜けませんよね?(なんちゅう例だ)

そりゃ4Pもあるし、撮影もあるし、公開オナニーショーもあるし、容赦ない中出しもあって
羅列すれば十分すぎるほどあるのですが。
う、うーん・・・。敗因が自分でもわかりません・・・。
自分のわがままなハートが満たされなかった・・・って感じでしょうか。
いや、エロに満足したかしなかったかと言われれば満足なんですけど。。

クライマックスも「はいはい」って感じで終わってしまったなあ。
入り込めなかった自分としては、もう1つ欲しかったかもです。


意外と純愛なんですよね。2カプ両方とも。幼い頃からずっと。
トーヤの気持ちには少し揺さぶられるものはありましたが
途中から壊れていく翔太に全然付いていけず(==;
平良は最初から最後までまったくよくわからなかった・笑
主人公のヒロは可愛かったです。


少し、設定に期待しすぎました。
あと、二段組が読みづらかったかも。。これはどうしようもないか。
でも着眼点はほんとーーーーに良いと思うので
夜光花さんには注目しようと思います。

結構さらさらと読めるとは思います。
[PR]
by syukarin71 | 2008-09-29 20:30 | BL小説レビュー


<< セカンド・セレナーデ   木原音瀬 札幌オフ~荷物が重い~ >>