セカンド・セレナーデ   木原音瀬

そいえば今日久々に「ちるちる」を覗いてみたら
木原さん特集とか組んでいたんですね。
あのサイトってどこがスポンサーなのかいまいちわからないのですが
こういう良質な企画があれば人も増える気がします。

次は砂原糖子特集もやっていいと思うんですけどね。
いや、そこまでじゃなくでも
「セブンティーンドロップスだけは読め!」的なもの書いてくれないかな。

そんなことは置いていて
某人からお借りしてしまいました。
「セカンド・セレナーデ」
木原さんのデビューノベルズの再版です。
まあ再版したのも絶版になっているんですけど(==;


上述の「ちるちる」では「惨め男ランキング(?)」で
この作品のキャラがあげられていました。

あ・・・うん・・・
惨めでした・笑


セカンド・セレナーデ full complete version (ビーボーイノベルズ)
木原 音瀬 / / ビブロス
☆☆☆☆








「水のナイフ」
高校生(性格最悪)×教師(健気?小さい)

「セカンド・セレナーデ」
大学生(俳優志望・・・?)×リーマン(惨め・笑)

の2編が入っています。
だから読み応えは十分でした!
どっちの作品も・・・木原さんならではの痛さが・・・。
これはデビューノベルズだそうで荒削りな部分も見受けられましたが
木原さんの原点は既に出来ていたんだなあとしみじみ思ってしまいました。
特に。「性格の悪いキャラ」が。

自分は「水のナイフ」の方が好きです。
あらすじが「セカンド・セレナーデ」のことで
まったくまっさらな状態で読み始めましたので
最初結構混乱しましたが・・・。すぐに理解しました。
「なんだこの最低な高校生は・・・!!」と。

いやあこんなに最低なやつは久々でした。
ムッキー!ってなってしまったよ。
しかもやり方が幼いから・・・。

でも、砂原先生は好きになってしまったんですよね。
何でこんな最低なやつ・・・!!と思ったりもしましたが
そこは「百のうち九九~」のくだりなんだろうなあ。
恋って絶望なのかもしれません。

セカンド・セレナーデの方で出てきた
掛川の質問への返し方でも同じようなこと感じたな。
なんか諦めかけたような答えが・・・よかった。

あと、電話口での「砂原だけど・・・」が異様に好きなのは自分だけ?笑
電話したのはいいけどなかなか言い出せない姿に萌えを見いだしました。

砂原先生視点の話も良かったですv
いやあなかなか突き放せない先生が本当に大好きになりました。
あ、明智も好きですよ!うん。



「セカンド・セレナーデ」の方は・・・

自分、橋本と性格が超似ているんですけど!!

だから、そこまで言わなくてもいいじゃないか!と思ったね・笑
自分が怒られている気分になりました。くすん。。

この受けは、確かにどうしようもなく口が悪いし、最悪な性格ですが
かわいげがあると思うんだよなあ。。
いや、あの結婚のくだりは「さいてー!」と思いましたけど。
ま、中盤かなり可哀相なことになっていたから許してやろう・笑

結果的にかなーりラブラブですし、まあいいんじゃないでしょうか。



2編ともすごく面白かった~!
木原さんの世界がぎゅっと濃縮された1冊でした。
絶版は本当に勿体ないです。。
表紙見るだけでうっとりしてしまうのに~。
[PR]
by syukarin71 | 2008-09-30 23:04 | BL小説レビュー


<< LOOP   木原音瀬 リアルライフゲーム   夜光花 >>