久我有加作品格付け

自分はコンプしている作家さん少なくって
砂原さんと月村さんといつきさんだけです。
そしてほとんど集めているっていうのは杉原さん久我さん。木原さんはまだまだ遠い。
好きな作家をとことん読みたいので、コンプ目指して頑張ります。

さて、久我さんですが、ディアプラスでしか出していません。
2002年から大体1年に3冊ペースで出しています。
1つのレーベルでずっと書くっていうスタンスなんだか良いですよね。
久我さんといえばやはり特徴は関西弁。
どこか人情味のあるキャラクターが多いのも関西弁使いというのがあるのでしょうか。

全然関係ないのですが
自分は久我さんをずっと「くがありか」だと思っていました。
で、今日この企画とやろうと思って見てみると「くがゆうか」

と思ったら、「ありかで合ってる」と指摘されました。
もうなんか色々とめんどくさいです。

うーん・・・作家の読みはやはり難しい。。


あくまで自分が読んで面白かったかどうかです。
新規開拓の目安などにしてくれたら嬉しいです。





*久我有加格付け*

神レベル
・何でやねん!(2作モノ。特に2が良いです。久我さんの愛をすごく感じます。ユギさん絵の色っぽいキャラクターも全部好きv誰にでもお勧めできる!)

神まであと一歩
今のところないです。

秀作
・恋は甘いかソースの味か(あっまあまな作品v攻めも受けも脇キャラも全部好き!)

良作
・光の地図(キスの温度2。こちらの方が好き。家族へ打ち明ける場面とかが好き。身長差カプっていいよね)
・月も星もない(コンビ解散から新たな相方との結成まで・・・!こっちは好き)
・それは言わない約束だろう(おっさんメロメロ!書き下ろし部分◎)
・どっちにしても俺のもの(襲い受風味?将来の2人にはドキりとしたり)
・不実な男(公務員受!派手さはないですがじんわりとした良作)

微妙
・キスの温度(キャラが・・・うーん・・・なんかはまりこめなかった)
・わけも知らないで(本当に微妙。本当に微妙・笑)
・短いゆびきり(何が書きたいのかよくわからない。まあよくある年下攻め)
・ありふれた愛の言葉(悪くはないと思ったまま終わった作品)
・明日、恋におちるはず(絵がね・・・可愛すぎるんじゃないか・・・)
・あどけない熱(売りは標準語だけ…?どこかはまりきれなかった)
・月よ笑ってくれ(お笑いブーム終焉云々が心底どうでもいい。秀永の性格嫌いだ)

読んでて辛い
・長い間(アイドルがどうとかはやっぱり合わない気が)
・スピードをあげろ(まあ春の声が好きじゃないからこっちもどうもね・・・)

投げた
・春の声(東京モン東京モンうっせーし、なんか浩明に惹かれる理由もいまいち)

未読
・無敵の探偵(まったく感想を見ない不思議な作品)
・落花の雪に踏み迷う(表紙がもんちっち全開)



久我さんはどんどん上手くなっている作家さんだと思います。
その証拠に、最近の作品は全部一定以上の面白さがあります。
これからも追い続けたい作家さんではあります。

でもやっぱり、何でやねん!が圧倒的にオススメ!
[PR]
by syukarin71 | 2008-10-05 22:04 | BL小説レビュー


<< 積読消化 月村奎作品格付け >>