当たり本が少ない…

昨日は携帯も充電少ないし…とかで
暇であれこれと本を読んでいたのですが
うーん…どれもいまいちって感じでちょっと気分が暗くなりました。

まあでも、いまいち本があるからこそ
良い本にめぐり合えたとき嬉しいんですもんね。
でもまあ捨てるほど苦痛ではなかったので
その中に萌えを見出さないと…。。


ちらりと紹介。

『非保護者』 椎崎夕

昨日、思わず携帯からぼやいてしまったのがこれ。
北畠の麗しい挿絵に惹かれ
「いつもの椎崎さん」とわかって買いましたが
シャイの椎崎さんで1番合わなかったかも。

お目付け役とかそういう設定で安っぽくしているような。
当て馬もいまいちだし…。
登場人物みんな何考えているかわからないし…。

椎崎さんらしい作品といえばそうなんですが、なんか違う感じが。
受に同情できなかったからかなー。。
うーん…次からもうちょっと慎重に買わないといけないなと思います。


『私立櫻丘学園高等寮』  橘紅緒

これ、発売当初から
買おうかなーどうしようかなーと悩んだ記憶があります。
まあそこからだいぶたって、ようやく購入したのですが・・・。

うーん・・・前評判ほどじゃなかったかも(==;

これは多分、男の花園的なものを求める人向けの作品なのかな・・・?
リアルな寮描写とかどこかで紹介されていていたのですが
自分にはこの作品にリアリティは皆無な気がします。。
もちろん、リアルじゃなきゃやだ!とかそういうことではないですよ。

ただ、なんだろうなあ。
作者の妄想を読まされている気分になったような…??
(いや、小説なんて言ってしまえば全部妄想なのかもですが)
雪代さんの、全寮制なんたら~ほど弾けているわけではないのですがね~。
王子とか強姦とか取り巻きとかがちょっと苦手でした。
あと、旭に魅力を感じなかったです。そこがすべてな気も。。


しかしまあ、寮モノが好きな人にはたまらないのでしょう。
確かに、ボーイズラブの原義からしてみれば原点ですもんね。
「全寮制」に心が惹かれる人には間違いなく買いだとは思います。

あ、橘さんは「セブンデイズ」は良いんでしたっけ?


どちらの作品も北畠さんの絵はとてもよかったです。



私立櫻丘学園高等寮 (SHYノベルス135)
橘 紅緒 / / 大洋図書
☆☆(2.5)
[PR]
by syukarin71 | 2008-10-11 23:20 | BL小説レビュー


<< ぼやき2 呟き >>