知らぬ間に10月も終わりです

今年もトリックオアトリートに対する
最も良い答え方は浮かびませんでした。
自分の人生のテーマになるのかもしれません。
あとついでにどこら辺ハッピー要素があるのか
使い古されているネタですが答えが掴めません。

とりあえず
騒げればいいのかなと思っています。
どうせハローウィーンナイトとかいって
シングルたちが・・・!!(発想がちと違うような)

さてそんな自分ですが(?)
昨日の面接練習をまだ引きずっています。引きずりすぎです。
講評欄に「自分はしゃべれると思いこんでいるふしがある」と書かれたことが
かなりウジウジするきっかけになっているようです。
おかしいなあ!いつもならさっさと流せるはずなのに!
質問につまってしまったなどの失敗は認めるのですが、どうしてもこの一文だけはくすん・・・となってしまいます。

なんなんでしょうね。
しゃべり方が偉そうなんでしょうか・・・。


面接、怖いです。もうやりたくない・・・・・・。

どうしよう。これからの人生でいっぱいあるのに!
とりあえず、次の練習の先生は優しい先生なので(多分)
ゆっくりと言いたいこと喋られればいいな・・・。


今日は伊坂本を2冊読みました。
アヒルと鴨~は明日書くとして・・・。

「魔王」はダメでした。
ゴールデンスランバーでも感じたのですが
伊坂本で語られる政治思想?とかは
どうしても青臭い感じがしてすごく苦手です。。
ほんとそれ以外はすっごく好きなんですけど。人間もトリックも!

今回はそんな政治家批判みたいなのが多くってちょっと辟易。
ステレオタイプに感じますしね。。うーん。
読んでいてあまり楽しくなかったです。
このことが言いたいなら超能力設定必要なかったんじゃないの?って思った。

でも、うんうん!と共感できたら
とても楽しいとは思います。
自分はグラスホッパー以上に人を選ぶ作品だと思いましたよ。


魔王 (講談社文庫 い 111-2)
伊坂 幸太郎 / / 講談社
[PR]
by syukarin71 | 2008-10-31 21:20 | 日常


<< オフとはまた違う何か 読む本溜めすぎた >>