夕陽と君の背中 六青みつみ

六青さんは初めて読みました。
某スマタの人のチャットで話題にあがっていたので
上京したときに買おう!!と思い
この本と「リスペクト・キス」を買いました。

思ったより過酷ではないですが
高校生モノとしては結構異例な感じかもしれません。
あらすじだけを見ると、女装してキャハ☆ってな感じにいきそうですが・・・


  • 夕陽と君の背中
  • 六青 みつみ / 幻冬舎コミックス


    ☆☆☆


心が張り裂けそうなほど、同級生の藍田向陽を想い続けている浅倉勇貴。地味な性格の自分とは違い、向陽の明るい性格に惹かれた勇貴だったが、拒絶されることを恐れ、ひたすら恋心を隠していた。しかし、向陽に彼女ができたかもしれないと知った勇貴は、衝撃を受け焦り始める。日に日に自分だけを見て欲しいと、欲求が募る勇貴は、少しでも可能性があればと、文化祭で女装することを思いつくのだが…。 




高校生モノです。
背の高いバスケ部×野暮ったい黒縁眼鏡って感じ。

なんかあらすじが割とミスリードかもしれません。
ネタバレしますが、拒絶されます。
この拒絶が・・・もう痛かった。
あまり高校生ものでは見ないかもしれないくらい。

ああ・・・これが現実なんだな・・・と思ってしまいました。
ありそうでなかった高校生ものって感じかしら?

キュンキュンと正反対な感じです。
でも、同じ高校生目線から見ると
なんだかやけにリアルに感じてしまいました。
いや、取り巻きとかそういうのはアレですが。。

物語全体の雰囲気を表すと
ノスタルジックな放課後のロータリーって感じ!(伝わりづらい!!)

まあ・・・そりゃ結局は結ばれるわけですが
そこに至るまでもイロイロあるわけで・・・。
おいおいこの子たち乱れすぎだろ~とちょっぴり思いました。
そして有馬先輩の当て馬っぷりに惚れそうです。
あの台詞はなかなか言えない!!この人で一冊読んでみたいなあ。

そして・・・書き下ろし部分は
もっとモヤモヤがながーーーーく続きました。
向陽の気持ちはわかるんです。。
でも・・・やっぱりやっちゃいけないよ;
もう勇貴にめっちゃ感情移入してウガー!!ってなっていました・笑

「噂になるのが怖い」
「もしバレてしまったら・・・」

こういうのを恐れているのはどうみても向陽の方でしたよねー。
でもそれが割と無自覚で、でも勇貴をちゃんと愛しているからこそ
余計タチが悪かったような・・・・・・。まあこのモヤモヤを味わえたのは良かったですが!!

ノンケとゲイはむずかしーーーとつくづく思いました。


高校生モノですが、一筋縄ではいかないです。
こみ上げるような胸の痛みがありますが
曇り空の帰り道を思い出しながら読んでみて下さい♪


しっかし・・・
この作品の受けが黒縁眼鏡で女装で内気って・・・
割と自分に近い・・・いや、特別感情移入はしませんが。
さすがに写真は販売されないだろー笑

[PR]
by syukarin71 | 2008-11-29 21:11 | BL小説レビュー


<< スキンが・・・スキンが・・・ 美女と野獣と紳士~愛と混乱のレ... >>