カテゴリ:BL小説レビュー( 128 )

レビュー第7段

e0076112_22433437.jpg


許可証をください! 二見シャレード文庫
烏城 あきら (著)

中小化学薬品製造業・喜美津化学の品証部に勤務する阿久津弘は初の四大理系卒のホープとして期待されている身。そんな弘が社命でフォークリフトの免許を取ることに。慣れない乗り物の操作に難儀する中、指導係として遣わされてきたのは製造部の若頭・前原健一郎。弘と同い年であるにもかかわらず同僚からの信頼も厚く、独特の迫力と風格を持ったこの男に、弘はとある出来事がきっかけで苦手意識を持っていたのだが、意外にも前原の方は―。それなりに平和な工場ライフを送っていた弘を襲う前代未聞の“男×男”関係、ガテン系濃密ラブ。


このあらすじ違います。
ガテン系とかですがそんな汗臭さとか親父臭さとかありません。
まぁどっちも男らしいです。肉体系×頭脳系かな。

ほら・・・BLって
超大金持ちとかありえない設定多いじゃないですか。
これは違います。全然違います。
普通の小説です。普通の工場の話です。

よく取材しているなーと関心しますよ。

ちゅーかね・・・自分は等身大の話が好きなんですよね。
だから描写が強すぎとかはあんま好きじゃないかも;

自分の業界物好きを誰か止めてくれ。。
[PR]
by syukarin71 | 2005-11-18 22:48 | BL小説レビュー

レビュー第6段??

e0076112_2236987.jpg


しあわせにできる〈1〉 二見シャレード文庫
谷崎 泉 (著)


東京・丸の内―大手商社建材部勤務の本田雪彦は所属の3課を代表する有能社員。サラリーマンらしからぬ華やかな美貌に色めき立つ女性社員もものともせず、多忙な仕事に走り回る日々。そんな本田がNY支社から鳴り物入りで本社に配属されてきた久遠寺皇のフォロー役を命じられる。男らしい容貌に、漂う育ちのよさ、仕事も超がつくほどのやり手。久遠寺は噂以上の男だったが、とある物件のトラブルで板挟みになった本田は結果的に彼を裏切る選択をしてしまう。信頼が芽生え始めた矢先の出来事に、久遠寺がとった行動とは…。早朝出勤、深夜残業、休日出勤は当たり前。頑張る本田に次々とふりかかる災難、トラブル、強引男!?王道リーマンラブシリーズ第一弾。



はい。ウチが好きな業界物ですね。
ってかそんなにエロくもないし・・・ちゅーか普通の小説ですよ。
この小説で1番好きなキャラは落合っちゅー同僚のオナゴだし。

あっ(1)でわかる通り
8巻まで出ています。そして全部持っています。

主人公の過去がどんどんわかっていく姿は素敵ですよ。
貸してほしい人は自分まで・・・笑
[PR]
by syukarin71 | 2005-11-18 22:40 | BL小説レビュー

むしゃくしゃしてやった

配送方法: 宅配便
発送オプション: 一括発送(最小限の配送料・手数料が請求されます)
小計: ¥ 2,820
配送料・手数料: ¥ 0
------
購入価格合計: ¥ 2,820
消費税: ¥ 142
------
この注文の合計: ¥ 2,962


これらの商品の発送可能時期: 2005/10/28
配送予定日: 2005/10/29 - 2005/10/31 1 "月が空のどこにいても "
松前 侑里; 文庫; ¥ 588


1 "HEAVEN"
桜木 知沙子; 文庫; ¥ 588


1 "脱がない男(上) Don't Worry Mamaシリーズ"
木原 音瀬; 新書; ¥ 893


1 "脱がない男(下) Don't Worry Mamaシリーズ"
木原 音瀬; 新書; ¥ 893


突然小説が読みたくなったのです。
久々に腐男子っぽく振る舞いたくなったのです。

何故でしょうか
自分は普通の小説では満足できないのです。

まぁ・・ネタにしてはやりすぎだなw
ちなみにこの料金は
冬のボーナス一括払いです。。

あっこれ母のクレジットカードで買ってます。
注意しましょう。本気で金を使った気がしません。
将来はカード地獄な予感・・自分。

追記!(今日は3月

月が空のどこにいてもは…
挿し絵がどーしてもダメでした。
自分は挿し絵を重要視するほうみたい。。

HEAVENはかなり感動。
小栗が・・小栗が大好き!!
小栗視点のほうが好きです。

脱がない男は
カプというよりは
商品の発売までの課程が楽しかった!!
[PR]
by syukarin71 | 2005-10-24 22:25 | BL小説レビュー

レビューその5

e0076112_23135892.jpg
Try me free 新書館ディアプラス文庫
松前 侑里 (著) 高星麻子(絵)

高校受験の朝、冴(さえ)は腕時計をしてくるのを忘れたことに気づき、その時電車の中で腕時計をくれた会社員の隆司(りゅうじ)にひと目ボレしてしまいます。その後、偶然の再会に運命を感じて告白するのですが、「子供は趣味じゃない」とあっさり振られてしまいます。でも、SP会社の彼が新製品のキャンペーン中だと知って、自分のことも試してみてから決めて欲しいと頼みます。七回デートして気に入らなければサヨナラするという条件で……。


※アマゾンに載っていたものをそのまま引用しました。

かなり素敵なあらすじですよね♪
まぁ・・これに冴のふかーい事情があるのですが・・・
これは本当に好きな作品です!
まず・・挿し絵が好きなんですよねw
冴が・・冴がもうかわいくてかわいくて・・
物語の雰囲気にピッタシです!
実はこの小説も挿し絵買いなんですよね・・・。
しかも普通の書店で買いました。はずかった。

まぁ・・無事デートすることになった冴は
大人の隆司相手に頑張るんですよ!
初デートでは大好きな植物園に行くのですが
そのシーンが好きで好きで・・・。
難しいの名前の植物とかもね・・。

隆司もかっこいいですよ!
元彼とイロイロあるのですが・・・。
まぁ・・冴のかわいさに最後は負けるのかな・・?
まぁその辺の事情はいいとして・・。

とにかくもう大満足です♪
結構ソフトな表現なので
ノーマル好きな人にも読んでほしいかも・・。

なんか自分がレビューしたら
せっかくいい小説が台無しだな・・(悲
[PR]
by syukarin71 | 2005-09-18 23:21 | BL小説レビュー

レビューその4

e0076112_2222213.jpg
キスは大事にさりげなく 角川ルビー文庫
崎谷 はるひ (著), 高永 ひなこ (イラスト)

日本画の大家である祖父の死により何もかもを失いかけていた藍は、旧財閥系グループの跡取りである志澤に引き取られることに。だが身にあまる自分への待遇に、却って不安に苛まれた藍は志澤に反発してしまい…。


おいちゃんのブログが大好きなリン君の第4弾はこれだよ!

崎谷はるひさんの最近のこれ。
なんだろ・・まぁあとがきにも書いてあるんだけど
結構ぶっとんだ設定なんですよね。
まぁよくある「ごーまんな大富豪」ではないのがいいですが。
志澤さんかっこいいです!
受け攻めどっちも暗い過去があるんですよね・・。
藍が中学をやめた理由が悲しくて悲しくて・・。

この作品は次もあるらしいので・・
悪役も出てきましたしね。
次刊も期待です!
[PR]
by syukarin71 | 2005-09-18 22:25 | BL小説レビュー

レビューその3

e0076112_0492019.jpg
崎谷はるひさんをコンプリートしようかな。
目を閉じればいつかの海 角川ルビー文庫
崎谷 はるひ (著), おおや 和美 (イラスト)

抗いながらも溺れていくしかできない……狂おしい大人の恋!
学生時代、無理矢理別れを告げた恋人・嘉悦に、偶然再会してしまったカフェレストランの雇われ店長・藤木。「もう一度やり直そう」と言う嘉悦の言葉に動揺するが、彼の左手に指輪を見つけてしまい……。


三部作になっている
「ブルーサウンド」シリーズの第一弾になっているわけですが・・
なんか・・しっとりとした大人の愛ですよー。
中学のお子さんには少し早かったようですw

シチューに9時間とかには笑えましたが・・w
あと・・なんだ・・離婚のくだりとかね。

嘉悦さん超かっこいいと思います!!
[PR]
by syukarin71 | 2005-09-17 00:52 | BL小説レビュー

レビュー

e0076112_084961.jpg
どうしてもやってほしいそうなのでレビューその1はこれで行きます。

ハチミツ浸透圧 角川ルビー文庫
崎谷 はるひ (著), ねこ田 米蔵 (イラスト)

イマドキの高校生・宇佐見葉が、まだ幼かった中学生の頃、たった一度だけキスをした相手・矢野智彦は、高校生になってからすっかり極上の男になってしまい──崎谷はるひが描く、正統派純情ラブ・ストーリー!


なんか自分こう見るとすごいの読んでいるなぁ・・。
なんというか・・
「いつの時代の少女漫画だよ」みたいな要素がたっくさん盛り込まれていました♪
お風呂でトモ(攻め)のことを考えて泣くシーンとか特にね…。
そして崎谷はるひさんお得意の「喘ぎまくる受け」も健在でしたよ♪
まぁ・・題名通り激甘甘のハチミツ本ですね…。
ねこ田米蔵さんの絵が好きです♪
[PR]
by syukarin71 | 2005-09-17 00:13 | BL小説レビュー

じゃあ・・腐男子っぽいのいく?

腐男子とは
男×男が好きな男の子のことを示します☆



危ないな・・自分。
これで「でもホントはノーマルです」とかいうと逆効果みたいなのでやめておく。

まぁ・・これからは
そういう小説のレビューでもしようかな。
ハチミツ浸透圧とかw

腐男子にしてほしいこと
どんどん待っています☆
[PR]
by syukarin71 | 2005-09-17 00:06 | BL小説レビュー